1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 バブル
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バブル
2006/11/10(Fri)
先日、レクサスのショールームまでお花の納品をしに行きました。

想像通り、高級感溢れる雰囲気でした。
高級ブランドショップのような洗練されたショールーム、、、
スタッフ全員、白黒の制服で統一されインカム装着、、、
まるで近未来映画のワンシーンを見てるようでした。

閑話休題、、、

テレビではセレブだのヒルズ族だのと
やたらとバブルな話題が報じられ、確かにバブルを感じますが
実感はまったく私には無いです。
1990年代の平成バブルを経験した身としては
バブリィな番組や話を見ても聞いても白々しく感じます。

バブル=拝金主義。
今、日本が抱えている様々な問題の原因の一つでもあると思います。

かの宮崎 駿氏が自身の著書『風の帰る場所』の中で、、、

『もう、なんにもない奴が見せびらかしごっこをやってるみたいでしょ?
そういうことは徳目のうちには入らないんだって言う道徳を
日本人は持ってたはずなんだけど。
すっかりそう言うもんを無くして拝金主義になったんですよね。
で、拝金主義を隠して色々とコソコソとやってるよりも、
むしろおおっぴらにやった方がまだ可愛げがあるんじゃないかって言う
転換を一回やった途端にね、歯止めを失って、
怒濤のごとく拝金主義になってるわけですよ。

その歯止めをなくす瞬間は一種の快感があるんだけど、
形を壊した瞬間にね、次の形を作る能力を持たないことが発覚しますから。

だから、際限なくくだらなくなってくって言う過程が
そこには残るだけだと思うんですよね。

それは僕はやっぱり好きじゃない!好きじゃないんですよ!
どうしって言われても困るけど、好きじゃないんですね。敵意を持ってます。』

御意。

今日の一枚は、そんな話とは無関係の退職祝いの初冬アレンジ。

初冬のアレンジ
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/90-0807b9f4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。