1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 花の命は短いけれど
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花の命は短いけれど
2006/08/14(Mon)
ダリア、、、初夏から秋にかけて旬なこの花。
切り花の場合、水揚げ、花持ちが悪かったりするので
敬遠する花屋も少なくはない。

レフアフラワーマーケットでは定番の花で御座います。
いくら他の花に比べて短命でも
その美しさは何物にも代え難い存在です。

花と言うものは一つ一つ違う顔を持ち
決して同じモノが存在せず、どんな花でも枯れて消えてゆく。
二度と同じモノが存在しないのです。繰り返す事はないのです。

花を活ける、アレンジすると言うのも同じです。
同じ花材、同じ手法でアレンジしても
花の顔付きが微妙に違ってくるので
全く同じアレンジは決して作れません。
二度と同じモノが存在しないのです。繰り返す事はないのです。

二度と同じモノが存在しない、命に限りがあり、
その命が、繰り返す事がないからこそ
花は美しい・・・と私は考えます。

今日の一枚はそんな、一瞬の美しさを求める方へ、、、
ダリア「黒蝶」とアジサイのエレガントなアレンジです。
ダリア「黒蝶」とアジサイのアレンジ

この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/66-b38dfb27

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。