1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 お金の話
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お金の話
2012/02/23(Thu)
現在、国会が開催されている。
社会保障と税の一体改革と言う名のもとに
民意不在の話し合いが行われ施行されようとしている。
国民の幸せの為にはお金が必要、
その為に国民に更なる負担を押しつけると言う本末転倒な話。

10年前、小泉政権の時、首相は言った。
「より良い社会実現の為に改革の為に国民も血を流して頂きたい」

首相に聞きたい。
いつまで我々は血を流し続けなければいけないのだろう?

原発事故の対応に関しても未だに国民の人権に目が向けられず
事故に絡む経済=金の事ばかりに目が向けられている。

そこで城南信用金庫をご存じだろうか?
城南信用金庫は脱原発宣言を掲げた金融機関である。

理事長である吉原毅さんはお金についてこう話す。

「お金って何だろう、それは得体の知れないモノ。
お金に関して今まで様々な考察があるが
今の世の中はそう言う考察をないがしろにして
「お金は大切なんだ」いきなりそこからスタートして
お金に支配されているのが問題。」

「そこでお金の本質というモノを考えて
そして健全な社会と言うモノは何か
人間の理想の基にお金をコントロールして行かなければならない。」

私は思う、、、日本と言う国は原発事故収束と言う途方もなく
時間とお金のかかる現実から従来の資本主義社会と言うのを考え直すべきだと。

岩井俊二監督「friends after 3.11」よりセレクト。
吉原毅さんのお話は4:56~です。

岩井俊二 friends after 3.11 飯田哲也 吉原毅... 投稿者 plutoatom

この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/624-ab91052f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。