1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 LaQ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
LaQ
2011/12/06(Tue)
子供の頃、一番嬉しかったクリスマスプレゼントはレゴブロック。
私が小さい頃、ブロックと言えばかなり大味で単純なものが多かった。
しかし、レゴブロックは精密で高級感に溢れ、子供心にコレは凄いぞ!!
と感動しながら夢中になり色々なものを作ったものだ。

そんな自分も子供を授かりチビ達が三歳になった時
レゴブロックを買ってあげようと
ワクワクしながらレゴブロック専門店に行った。

が、しかし、そのワクワクした気持ちは見事に打ち壊された。

私が子供心にレゴに感心したのは
数種類の精密なブロックを組み合わせる事により
何でも作れる無限の可能性である。

それが売り場のほとんどがスペースシャトルや電車、飛行機など
要するに完成形のモノを作れるセットばかり。
探しまくってようやく数種類のパーツが入った
基本セットなる昔ながらのパッケージがあったが
それは店の片隅に追いやられていた、、、何だか悲しくなった。

そして私はチビ達にレゴを買うのを止めた。

そんな事があって暫くしてテレビで
小さな玩具会社が作ったブロック事を話していた。

そのブロックの名はLaQ(ラキュー)。

平面を立体にするという、レゴとはまったく違う発想で作られており
幼稚園での人気に火がつき大ブレイクしていると言う。

今年、チビ達は四歳のクリスマスを迎える。
当然のごとくLaQはクリスマスプレゼント第一候補である。
と、思っていたらひょんな事から
叔父が早めのクリスマスプレゼントにとLaQを買ってくれた。

早速、チビ達と遊んでみた。

LaQ、、、凄い!!
私が子供の頃レゴに感じた創造する喜びがこのブロックにはある。
7つの基本形から本当に無限のモノを作れる。
そして精度が高い!また、大きさが丁度良く
子供の手先の器用さを育てるにはピッタリ!

で、サンプルにあるダンゴ虫を作ってみた。
凄いでしょこの完成度。
チビ達も夢中に作ってるけど、大人の私も夢中になってます。

LaQ
この記事のURL | 物欲情報 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/604-1fddfeca

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。