1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 いつも死ぬ気で走っている
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いつも死ぬ気で走っている
2011/06/24(Fri)
「死ぬ気になれば何でも出来る」と人はよく言う。
しかしそうそう死ぬ気で物事に取りかかる人は少ないと思う。

それをやってのけるランナーがいる。
川内優輝さん。
今年の東京マラソンで堂々3位入賞。
しかも実業団チームに属さない市民ランナー!!

この人の走りが凄い!
「いつも死ぬ気で走っている」と断言するとおり
東京マラソンゴール後、倒れ込み、自力で歩けず医務室搬送。
東京マラソンは6回目のマラソン、そのうち5回、医務室直行。

私は東京マラソンでの川内優輝さんのゴール姿にに感動しました。
こんな風に燃え尽きる走り方をするランナーは見た事が無い!!

そんな川内優輝さん、、、
先日行われた「隠岐の島ウルトラマラソン」50kmの部で
ゴール手前600メートルで熱中症による脱水症状で倒れ搬送。
レースは棄権したもの幸い命に別状は無いとの事。

こう言う走り方は賛否両論はあるでしょうが私は好きです。
「あしたのジョー」の主人公、矢吹丈を彷彿させます。

「みてくれだけの不完全燃焼とはわけが違う。
ほんの瞬間にせよ、眩しいほどに真っ赤に燃え上がるんだ。
そしてあとには真っ白な灰だけが残る。
燃えカスなんかのこりゃしない、真っ白な灰だけだ。」

男はかくあるべきだと。
超個人的見解です:-)
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/569-647178c0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。