1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 旬
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011/06/01(Wed)
終盤を迎えつつある芍薬ですが今週は何故か大量の入荷。
芍薬は蕾が堅すぎるとなかなか咲き難く
一端蕾がほころびだすと一気に咲きほこり散っていくと言う
そう言う意味では不経済なお花です。

でも!でも!でも!でも!

芍薬がはらはらと散っていく姿はとても美しいものなのです。
そして何と言ってもこの時期しか愛でる事の出来ない
他の花では代え難い圧倒的な可憐さと華やかさを併せ持ってます。

お客さまは花保ちが良いと喜んで頂けます。
しかしお花の中には短命なものも多くあります。
そして、えてして短命なものは
繊細な美しさを持つ魅力的なお花ばかりです。

花は生き物です。
散りゆく姿も美しいものです。
散りやすいお花は嫌っ!と言わないで
時には旬で繊細なお花を愛でられる事をおすすめします。
花を見る目がきっと変わります。

と言う事で今日の一枚は
そんな繊細なお花、芍薬、クレマチスなどを使った
パープルメインのサマーアレンジ。
息子からお父さまへの退職祝いとしてお届けしました。
息子から父へお花なんて格好良いなぁ~。

芍薬・クレマチスのサマーアレンジ

この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/562-6f026522

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。