1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 お花の品質
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お花の品質
2011/02/22(Tue)
「安かろう悪かろう」
不景気の昨今、各業界の企業努力で一概には言えないこの言葉。

ただお花の世界ではコレ結構当てはまります。
高品質のお花を作るには多くの設備投資と労力が欠かせません。
これらはお花の価格に反映されるので高品質のお花は高価格になります。

しかし高価なだけあって花の持つ美しさとオーラは抜群です。
そして高品質のお花は保ちが良く長く楽しめるので
逆にコストパフォーマンスは優れていると言えます。

今日、ご紹介するのはそんな高品質なバラを作っておられる
藤原農園さんの「ディープウォーター」。

花弁は厚く、縁にいくにつれ
薄くグラデーションのかかったルビーレッド色がとても艶やか。
茎や葉もしっかりしていてこの時期なら2~3週間は楽しめます。

バラ ディープウォーター

そしてそのバラを使った楽屋見舞い。
アジサイはオランダ産、カラーやダリア等、他花材は全て国産。
確かな品質のものだけを使い花屋として
こう言うお花を扱える幸せを味わいながら作ったアレンジは圧倒的な存在感です。

バラ ディープウォーター

確かなフラワーギフトをお求めのお客さまは
お気軽に当店をご利用下さいませ。
ご予算に応じて最高のお花をご用意致します。

この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/533-12d8a9db

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。