1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 かけがえのない思いで
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かけがえのない思いで
2011/02/01(Tue)
双子のチビが生まれて「あっ!」と言う間に3年が過ぎた。
そのチビ達も今年春から幼稚園通いだ。

良く言われる事だけどつくづく子供達に親にさせて貰っていると思う。
そして、三歳になる我が家の雄猿どもはスクスクとやんちゃに育っている。

ついつい声を荒げて叱りつけてしまう事もある。

ただ叱る時に心がけている事がある。

それはジブリ宮崎駿氏の話。

ある日、宮崎駿氏が幌付きの車に親戚の子供達を乗せていた時の事。
突然雨が降り始め子供達は大はしゃぎ!
しかし、宮崎駿氏は「早く幌を閉めなさい!!」と怒鳴ってしまった。

後になり「子供達があんなに大喜びしていたのに、、、
車が濡れてしまうと言う小さな事で
子供達のかけがえのない思い出を潰してしまった!!」
「俺はくだらない大人だ!」
と自己嫌悪に陥ったらしい。

この話は私の胸を大きく打ちました。

私も大人から見ればどーでもよく見える事や
叱りたくなる事でもそれが彼らにとって
かけがえのない貴重な経験や思い出になるなら
それを止めてはいけなと!ましてや叱るなんて以ての外だと。

と、まぁ立派な事を書いてますけど
中々これが、、、
ついつい叱ってしまい何時も自己嫌悪なレフアフラワーマーケット代表です。

追伸、、、
カンヌ国際広告賞で銀賞を受賞した公共広告機構のCM も
そう言う事を描いた素晴らしい作品です。




この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/528-0e627775

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。