1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 ケンタロウ流ハンバーグ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ケンタロウ流ハンバーグ
2010/11/04(Thu)
義母の入院に伴い、家人とチビ達が帰郷して1週間が経ちます。
いつもそうなのですが家人が帰郷して1週間程経つと
自炊が面倒くさくなり次第に夕食難民と化してきます。

そんな状況の中、冷凍庫に挽肉があったので
「ハンバーグを作ろう!」と生臭な気持ちを奮い立たせ
以前より気になっていたハンバーグの作り方を試してみる事にします。

その作り方の考案者は料理研究家のケンタロウ氏。

レシピは挽肉、卵、牛乳、パン粉等々、、、
普通のハンバーグと何ら変わりありません。
何が違うかって言うとハンバーグの両面に焼き目をしっかりつけた後に
水をハンバーグが浸るくらいに入れ蒸し焼くのです。

初めてこれをテレビで見た時は「うへぇー、肉汁が逃げるやん!」
と生意気にもバカにしてました。
が!しかし、、、出来上がったものは非常に美味そうだったのです。

そして残った煮汁にケチャップ、ソース、赤味噌、
マスタード等々を入れてソースを作るので効率的。

で!作りました!食べました!
普通に美味いです。肉汁も逃げてません。
ってか、この方法だと生焼けの心配が無いので良いかも。

追記、、、
ハンバーグと言えばタマネギを炒める派と生派に分かれます。
うちは生派です。両方試した結果それぞれの良さがありますね。
炒めた場合はしっとりした感じで、生のままだと
タマネギの味も感じられ良いアクセントになります。

ハンバーグ
この記事のURL | グルメ | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/506-ac3ec126

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。