1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 晩夏の花材
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
晩夏の花材
2010/09/25(Sat)
先にも記しましたが今年の夏は例年とは違い、酷暑の影響で
花き市場でのお花の顔ぶれも微妙な変化が感じられました。

そんな中で通年と変わらない顔ぶれもあります。

『ブラックコニカル』

観賞用のトウガラシです。
アレンジや装花のアクセントとして重宝します。

他の色展開として黄、赤、緑、オレンジがあります。
これらは最初全て緑色で熟してくると色が変化します。

一方『ブラックコニカル』は熟してくるとオレンジ色になります。
10月上旬まで出荷があります。

ブラックコニカル
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/492-65cc9dd0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。