1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 トレイルラン
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トレイルラン
2010/09/14(Tue)
今や空前のマラソンブームですが
それに伴い近年、トレイルランと言う
山野を走るスポーツもブームになりつつあります。

私自身、トレイルランは以前より興味があったのですが
山を走ると言うのはハードルが高く感じ、ロードばかり走ってました。

そんな折り、今年の猛暑!!
ロードは暑くて走ってられません!!
そう言えば山は涼しいよなぁー!
と言う事で、今年の夏、トレイルランデビューを果たしました♪

私の自宅から10分も走れば
六甲全山縦走で有名な須磨アルプスがあります。
そこが私の基本コースとなってます。

さて、自宅を出発し、横尾道と言う散歩道を走っていると
横尾山の入り口が見えてきます。

トレイルラン

山道にはこのような看板もあります。
何故、このような看板があるかはこの後に分かります(苦笑)。

トレイルラン

上り坂をテンポ良く走り抜け、キツイ勾配はナンバ歩きで行きつつ

トレイルラン

まづは東山の山頂に到着。
眼下には神戸市街地が見下ろせます。

トレイルラン

自宅から数分走っただけで、こんな景色を見られるなんて素敵です!!

トレイルラン

暫し景色を楽しんだ後、横尾山頂へ向け走り出します。
すると須磨アルプスと言われる由縁の名勝「馬ノ背」に出ます。

トレイルラン

もうね、、、初めてここに来た時は「マジ!」と思いました。
だってホントに馬の背のような登山道で左右は断崖絶壁!!
手すりなんてありません。
足踏み外したらただでは済みません!!足がすくみます。

トレイルラン

緊張しつつ慎重に歩いてゆくと目の前には急な上り階段が見えます。

トレイルラン

「馬ノ背」を過ぎても岩場が続き、
ここを超え暫くすると横尾山の頂上に着きます。

トレイルラン

「へっ?ここが頂上?」と言った感じ。

トレイルラン

そしてまた山を走ります。

トレイルラン

途中には看板もあります。

トレイルラン

そして栂尾(とがお)山山頂に到着。

トレイルラン

ここの展望台は正しく180°オーシャンビュー!!

トレイルラン

西は明石海峡大橋から東は大阪湾までみわたせるここまでで一番の絶景です。
心が解放され晴れ渡り、とてもとても気持ちが良い♪

トレイルラン

で、ここを後に、また山を走ると市街地への階段へ出ます。

トレイルラン

50分程度の軽いトレイルランですが非常に気持ちの良いコースです。
実際、地元の慣れた方々は毎日の散歩コースなようです。
最初あれだけ怖かった「馬ノ背」も慣れれば平気です。

この後、住宅街を抜け鉄拐(てっかい)山、旗振(はたふり)山
と言うコースがあるのですがそれはまたの機会に紹介します。
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/486-2a03c6fb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。