1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
2006/04/23(Sun)
今、花市場は春の花達の代表である
チューリップ、スイートピー等は終了して
ぼちぼちと芍薬が出始めてます♪

皆さん、堅いつぼみの芍薬を買って来て
咲かなかった経験ないですか?
お花屋さんで芍薬を買う時は花びらが
ほころびかけてきたものを選びましょう。
そうすると間違いなく美しい姿を見せてくれます。

後、蕾が密で光ってるような状態の時も
軽くお水で洗ってあげてから水切りなどの
水揚げ処理をしてみて下さい。きっと美しく咲いてくれますよ。

今日の一枚はバラのブルゴーニュと芍薬のアレンジです。
ブルゴーニュは咲き姿が蓮の花のようで高価でウェディング用途に
良く使いますが、当店ではアレンジにもガンガン使います。
そしてこのアレンジ、アンスリュームが小粋に脇を固めてくれています。

バラと芍薬
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/45-cd2c9005

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。