1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 お花の仕入れ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お花の仕入れ
2009/12/15(Tue)
今日はお花の仕入れのお話。

仕入れにも色々ありますが
まぁだいたいはセリか仲卸を利用する花屋が多いです。

セリの場合、買参権が必要です。
買参権は市場により違いますが
審査を受け、数十万~数百万の
保証金を支払う事で獲得できます。

私の師匠の話では、昔は今より保証金が高く
しかも買参権を持つ近隣三件の花屋の承諾が必要だったので
事実上、街中で花屋を新規開業するのは困難だったらしいです。

まぁそんなこんなでセリを利用している花屋は
昔ながらの花屋や大店である事が多いです。

一方、仲卸は登録業者へ向け小ロット販売しているので
効率良く必要な花だけを仕入れる事が出来ます。

今日は、そんな仲卸市場をご紹介しましょう。

仕入れ日には朝5時起床。
車を飛ばして神戸より大阪の市場へ向かいます。

AM6:00 市場に到着。まだまだ薄暗いです。

お花の仕入れ

既に市場には新鮮なお花が並びだしています。
この後、数ヵ所の花き市場よりどんどん荷が到着します。

お花の仕入れ

ずらっと並んだお花はものにより
十本・二十五本・五十本単位で仕入れる事が出来ます。

お花の仕入れ

松市も終わったのでお正月用の松も並んでいます。
例年に比べてかなり少ないです。

お花の仕入れ

お花は種類ごとに分類されています。
12月の中だるみでお花は少ないです。

お花の仕入れ

ラナンキュラスは日を追うごとに増えています。

お花の仕入れ

アンスリウムは今や台湾産がシェアを獲得しています。
1月末~2月にかけて台湾は旧正月に入り
アンスリウムが品薄になるので困ったものです。

お花の仕入れ

とまぁお花の仲卸市場と言うのはこんな感じです。

当店ではこのような仲卸市場数ヵ所より
厳選したお花を仕入れフラワーギフトを制作して
お客さまにお届けしております。

年末年始のフラワーギフト・・・ご注文予約受付中です!!

レフアフラワーマーケットオンラインショップ

この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/423-f8755799

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。