1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 第19回 福知山マラソン  完走記
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第19回 福知山マラソン  完走記
2009/11/29(Sun)
2009年11月23日
第19回 福知山マラソン
兼 第10回 全日本盲人マラソン選手権が行われました。
関西の多くのランナー達がこのレースに焦点を合わせ
一年間の総括としていると言う関西最大級の市民マラソン。

昨今のマラソンブームも手伝い、今年の参加者は過去最多!!
家人に言わせれば
「お金まで払ってわざわざしんどい思いをしに来る奇特な人達」が
福知山に1万2千人も集結しているのである!!(笑)

さてレース当日、5時半に神戸を出発。
心配していたETC休日割引&過去最多参加人数による渋滞もなく
すんなりと福知山に到着。
そしてエントリーを早々に済ませ準備を整えます。

ほとんどのランナー達は着替えや準備をするために
十分ほど歩いたスタート地点隣接の体育館へ向かいます。
しかし、私は駐車場の車内でスタート直前まで待機。

と言うのも福知山マラソン運営が用意してある河川敷の臨時駐車場は
出入り口が一つしか無く、帰りは大渋滞になるのです。
ですから、私はそれを避けるべく、レース後すぐに駐車場に戻り
さっと着替え駐車場を後にするようにしています。

さぁいよいよAM10:30号砲!!

流石に人が多い!!
しかしここで人をかき分けジグザグ走行するのは
疲れるわりに効果が無いので
自分のセンターラインと速度をキープしつつ
流れに身を任せるように人をかわして行きます。

寒いくらいなので気持ちよく走れます。
で、20km地点を1時間44分で通過、、、まずまずの出来。
うん!やっぱ押して走れる!!走力ついてるわ!と自画自賛。

が!しかし!!30kmを超えると急に失速し始めました、、、。
しかも四万十と同じく足の指に肉刺が出来、
加えて足も疲労でかなり痛くなって来ました。

苦しいぃ~、、、足痛いぃ~、、、後10kmかぁ、、、
と若干ブルーになっていた所
トボトボと歩いてるおじさんランナーに遭遇。

そのおじさんは大声で、、、

「あぁ~!足が痛い!!痛すぎる!!めっちゃ痛いっちゅうねん!」
「あぁ~!何でこんなんに出てもたんやろぉ、、、」
「あぁ~!はよ帰りたいわぁ~!」

ずっと泣き言を言いながらトボトボ歩いてます。
なんか吉本新喜劇の一場面を見てるようで
思わず笑ってしまいました。
このおかげで少し気分が楽になりました。
ありがとう。おじさんランナー。
あなたが無事、完走出来た事を祈ります。

気分は楽になったもののペースは落ちるばかり、、、。
30kmを超えて崩れ出すのは、市民ランナーの典型的なつぶれ型。
40km地点ではキロ5:45ペースまで落ち込むと言う激崩れ、、、。
おまけに残り1kmの福知山マラソン最大難関
『地獄の上り坂』では足が攣る始末。

ゴールタイムは3時間46分32秒。
去年より1分半早いタイム、、、微妙~。

明らかに去年より走力がついている感覚があるのに
神鍋マラソンと同じく結果がついて来ない、、、。う~ん。
今後はもっとタフに走り込む練習をするようにしよう!!

ま、タイムはさておき。
やっぱマラソンを走り終えると気持ち良い~!!
走り終えたランナーの皆さんはいい顔してます。

実は今年の四万十川ウルトラマラソンで100kmを走ってから
フルマラソンの42.195kmを軽く見ていました、、、馬鹿な私です。
全くそんな事ありませんね!!
フルはやっぱきつい!!そして楽しい!!
ウルトラ、フル、それぞれの楽しさがあるんだなぁ~!!
としみじみ感じた今年の福知山マラソンでした。

走れる心と体に感謝!!
そして走る事をサポートしてくれている家族にありがとう!!


第19回福知山マラソン
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/415-4ac3c4bb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。