1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 四万十川ウルトラマラソン データ編
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四万十川ウルトラマラソン データ編
2009/10/28(Wed)
第十五回四万十川ウルトラマラソンが終わって一週間が経ちました。
まめが潰れ爪が浮き腫れ上がっていた足の指も
治って来たので昨日からジョグを再開しました。
一週間ぶりのジョグなので気持ちよかった~♪

さて、前回のレポートブログをアップした所
親友より事務的データの記述が無いのと指摘。
事務的データは今後、四万十川ウルトラマラソンに
参加しようと考えてる人達に向けて参考になるはずだから
書くべきだと言う助言をしてくれました。

と言う事で、今回は四万十川ウルトラマラソンの事務的なデータを主に記します。
アクセスの記述は前提条件として神戸からの参加と言う事にさせて頂きます。

まづ四万十まで私は自走&車中泊にしました。

その理由はまづマラソン前日、当日の宿はJTBが殆ど押さえているので
個人で押さえるのはかなり面倒くさい、、、と言うか無理な状態です。

それに加え、ツアー料金は3万円以上が基本なので
ツアー参加してレースに臨む場合の総予算は
エントリー代金+諸経費を含めて5~6万円程かかります。
これを高か安いかと感じるのは人それぞれなのですが
私は高いと感じましたので自走&車中泊と決め込んだ次第です。

アクセス・・・

さて、それでは、神戸~四万十(旧中村)までの経路ですが
冒頭のバイク乗りである親友(四国通)の情報では以下のルートが最適との事。

垂水IC→神戸淡路鳴門自動車道→鳴門IC下車→
国道11号線→徳島IC→徳島自動車道→川之江東JTC→
高知自動車道→須崎東IC下車→国道56号線→至る四万十(旧中村)

このルートだとETCの休日割引を使用して全行程2000円!安っ!
垂水ICから四万十まで全行程の時間は5時間少々。

ちなみに私の場合、AM11:00に垂水ICを通過、
鳴門ICを下車したのが11:40だったので
11号線に隣接してある親友お勧めの
「麺王」と言う徳島ラーメンで昼食を摂りました。
やわめん、ふつうめん、かためん、バリかためんと
堅さを選べるラーメン480円に替え玉50円をプラスしても530円と言う安さ!
ドロっとした甘い豚骨醤油系の細麺で普通に美味かったです。

次に帰路の説明ですが、ETC休日割引を利用する場合に落とし穴があります。
見事、落とし穴に引っかかった私の轍を踏まぬようここに記します。
当初、私の考えでは須崎東ICを24時以内に通行しずっと上道を走っていれば
何時に終着の垂水ICに着いても割引が効くと思っており
行きのコースは一端下道に降りるため下記のルートを通りました。

四万十(旧中村)→国道56号線→須崎東IC→高知自動車道→川之江JCT→
高松自動車道→神戸淡路鳴門自動車道→垂水IC

その結果、、、24時40分に垂水ICを通過した私の車中で
「ピンポ~ン♪料金は2600円です♪」とのアナウンスが。
そうなのです。どうやら四国自動車道から神戸淡路鳴門自動車道に入る時点が
24時以内でないと1000休日割引は対応外なのです。
これ知らない人、結構多いと思いますのでご注意を!!

レース前日・・・

レース前日の車中泊の場所ですが、レース前日から次の日まで
運営サイドがゴール地点すぐ近くに臨時駐車場を設けてくれています。
そこで泊まるかもしくは中村より須崎東へ向けて15分程度車を走らせた
56号線沿いの「道の駅 ビオスおおがた」での車中泊がベスト。

ただ、臨時駐車場は隣接のトイレが汚すぎるので
24時間使用可能で比較的綺麗なトイレがある道の駅で泊まる事をお勧めします。

後、必需品がヘッドライト!!
これがあると暗い車中で食事を摂ったり、レースの準備をしたり
眠気を誘うための読書をしたりと何かと重宝します。
車中泊をされる方は是非持って行きましょう!!
プラス、夜中は冷え込みますので布団も必須です。

食事や飲み物は中村の街中に居酒屋が数件ありますし
コンビニ、スーパーもあるので安心です。

お風呂は近辺にある平和な湯で入るのがお手軽です。

レース当日・・・

まず皆さんが気になる気温ですが、スタート時の5時半はまだ肌寒いです。
しかし日が昇ると気温はグングン上昇するのでウェアは半袖が適しています。

後、スタート会場には朝一番、4時30分発の巡回バスに乗る事をお勧めします。
これはトイレ確保のためでして、5時を超えてスタート会場に着くと
トイレには長蛇の列が出来ているため下手をするとスタートに間に合わなくなります。
やっぱスタート直前には緊張と寒さで、もよおしますからね(笑)。
早め早めのトイレが肝心!!

レース中・・・

ウルトラマラソンに出ようとしている健脚ランナーの方達には
私なんぞからアドバイス出来る事は何もありません(笑)。
それでも一つだけ言うとすれば
レース中のエネルギー補給に気をつけろ!と言う事です。

四万十川ウルトラマラソンでは2.5km毎に水、
5km毎にスポーツドリンクのエイドが設けられていますが
バナナやおにぎり、カステラなどの食べ物が置いてあるエイドは20km毎なのです。
これを頭にガス欠にならないよう食事のタイミングを計って下さい。

私的には胃がやられて食事が摂れなくなった時のために
パワージェルやカーボショッツの携帯をお勧めします。

レース後・・・

十分なアイシングとストレッチは絶対にして下さい。
これをする事によって翌日の筋肉痛が全く違います。

以上、四万十川ウルトラマラソンに参加しようと考えている
ランナーの方達の参考になれば幸いです。
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/403-367be109

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。