1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 四万十川ウルトラマラソン 前夜
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
四万十川ウルトラマラソン 前夜
2009/10/22(Thu)
100kmを走破する過酷なウルトラマラソン。
私がジョギングやマラソンを趣味とする前から
太平サブローさんのサロマ湖100kmウルトラマラソンで
その存在はかなり以前より知っていた。

私自身、一年前の冬よりジョギングを始めてから
数回のハーフマラソンとフルマラソンを経験した。
そして日を追うごとに、心の奥の方で「いつかはウルトラマラソン!」
と言う想いが膨らんで行った。

そして2009年10月18日に開催された
第十五回四万十川ウルトラマラソンで
自分の中の想いを成就する日がやって来た!!

このマラソンは四万十川の雄大な自然を満喫しながら100kmを走る事が出来、
四万十のボランティアスタッフを初めとする地元の皆さんの
の一丸となった温かなサポートがランナー達の間で評判となり
毎年、抽選で選ばれた1800人のみが走れると言う
超人気のウルトラマラソンなのである。

当選した私は前日の仕事を終え直ぐさま四万十まで車を飛ばしました。
宿をとったりするのも面倒なので車中泊と決め込み
後部座席をフルフラットにして布団を敷き
なんとか前夜祭に間に合う時間に到着。

四万十川ウルトラマラソン

着いたと同時にまずはゼッケンと記念Tシャツを受取にエントリー会場へと向かう。
ここから既にボランティアのおばちゃんの対応が暖かい!!
どこから来たのかとか、明日は長い一日になるねだとか色々話しかけてくれる。
そして会場の隅には全国から集まった応援FAXが掲示されており
四万十の子供達が思い思いの絵を描いた四万十川の石が展示されてある。
好きなものがあれば自由に持ち帰って下さいとの事。何かほんわか良い感じ。

四万十川ウルトラマラソン

四万十川ウルトラマラソン

さて、エントリーを済ませ前夜祭会場に向かいました。
前夜祭ではバイキング形式で食事が出るとの事だったが
私には家人が朝早くから一生懸命作ってくれたお弁当があるので
四万十川ウルトラマラソンの雰囲気を満喫するだけで十分と思っていた。

が!しかし!四万十川ウルトラマラソン前夜祭!侮ることなかれ!!
用意されたメインのものをザッと紹介すると
まずは鰹のたたき、そして川エビの素麺、鰻のチャーハン
ツガニの雑炊、、、これ全て四万十川の地のものばかり!!
後はボランティアスタッフのお母さん達手作りの地元料理がならぶ!!

四万十川ウルトラマラソン

四万十川ウルトラマラソン

これには私の食いしん坊スイッチが入りました!!
エエ食べましたとも!!ガッツリと!!恥ずかしいほど(笑)!
お土産に完熟バナナ一袋もゲットしつつ!!
そんなこんなで前夜祭を後にして、地元の温泉に浸かり腹ごなしをして
車中泊をすべく運営サイドが用意してくれている駐車場へ着きました。
ここで、お弁当を食べながら缶ビール500ml一本
缶チューハイ350ml二本を飲み干し寝る前にトイレへ赴いた所
他にも車中泊やテント泊の人達が結構いまして
楽しそうな話し声や子供のはしゃぐ声が聞こえてきます。
「あぁ~この人達もそれぞれ色んな想いを抱えて
このマラソンに挑んでるんだなぁ~」と、ほろ酔いも手伝い
何だかセンチな気分になりました。そしてトイレから車中へ戻り
四万十の満天の星空の元、20時には眠りにつきました。

つづく、、、

この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/401-c224e9a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。