1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 第30回兵庫神鍋高原マラソン全国大会
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第30回兵庫神鍋高原マラソン全国大会
2009/09/03(Thu)
先日、第30回兵庫神鍋高原マラソン全国大会に参加して来ました!
この大会は兵庫県北部但馬地方にある自然豊な高原で行われる
全国ランニング大会100撰にも選ばれている人気のあるレースです。
また今年はマラソンブームの影響でエントリー開始直後
5000人の定員に達してエントリー出来なかった常連さんも多くいらっしゃったようです。

さて、この大会の最大の特徴はなんと言っても残暑きびしい中で行われる
長閑な自然風景とは裏腹のアップダウンのきついタフなコース!!

が!しかし大会当日は曇天。スタート直前のの気温は25℃と言う涼しさ。
霧雨が降り始める中、午前8時半に号砲が鳴り21.0975Kmハーフマラソンが始まった。

スタート直後、緩やかな上り坂が1km以上続きます。
この上り坂が意外ときつい!!このレースは周回コースなので
2周目のこの坂では皆、息も絶え絶えとなり
気力が萎えたランナー達の多くがここで振り落とされて行くポイントでもあります。

そして坂を登り切ると暫くはフラットな田園風景。景色が素晴らしい!!

暫し景色を楽しみながら走るとハーフの折り返し地点。
折り返し地点を過ぎてからこのレース最大難所&最大傾斜の上り坂が待ち受けます。
息も切れ切れ上り坂が終わると今度は打って変わって急斜面の下り坂が始まります。

右手に神鍋山を望みながら一気に下る坂は気持ちよくもあり怖くもあります。
ここで調子に乗ってスピードを上げすぎると足がやられてしまうので要注意!

神鍋山の急斜面を過ぎると後は少々のアップダウンの繰り返しで
但馬ドームにたどり着き一周が終わります。このコースを二周してゴールとなります。

15km地点より徐々にスピードを上げていき
最後の1kmは猛スパートをかけ余力を持ちつつゴール!!
グロスタイム 1:45:41
げ!マジで!遅いやん!!
これじゃ去年と同じ、、、進歩してないって事やん!

う~ん、、、明らかに去年より走力上がってる実感あるのに、、、。
やっぱスピード練習せなあかんのかなぁ、、、。

などなどと色々反省点は多いのですが
やはりレースは良いです!!スタート時の心地良い緊張感!
沿道の暖かい声援!!全力を出し切ってのゴール後の爽快感!

うん、やっぱ走るのって気持ち良い~♪

サマーアレンジ
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/388-1a132011

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。