1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 アナベル
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アナベル
2009/06/30(Tue)
ふと気がつけばもう7月。
えっ!!もう下半期終わったの!?
と何時も誰もが言いますがホント月日が流れるのは早いですねぇ。
一日一日しっかり生きて行かなきゃ!

さて、7月に入ると花き市場は当然ながら夏真っ盛りでして
国産のアジサイの出荷はグッと減ってきて
これからは柏葉(ピラミッド)アジサイに
オランダ産の秋色アジサイやアナベルが増えてきます。

アナベルは出荷期の幅が広く秋口近くまで出荷されるアジサイです。
アジサイの中でも大輪系でして大きなものになると
直径30cm以上のものもあったりします。
ですから大きな活け込みやスタンド花には非常に重宝します。
かなり綺麗なままドライになるのも特徴の一つです。

また、アジサイは水揚げが悪いからと敬遠しがちなプロの花屋さんもいたりしますが
当店はアジサイを綺麗に水揚げするノウハウを獲得しているので無問題です。

このお花の水揚げ方法ですが、日本全国津々浦々お花屋さんは
それぞれ独自の理論とノウハウを持っています。
焼いたり、湯上げしたり、割ったり、酢につけたり等々、、、
そしてお花屋さんの水揚げ方法は門外不出なものもあったりします。
実際、私が修行させて頂いたお店では
『今まで覚えた水揚げ方法は絶対に人に話すな!』
と強く強く念を押されました、、、個人的にはせこい話やなぁ、、、と思いますが、
ま、師匠に言われたので仕方がありません。

師匠、、、元気にしてるかなぁ、、、。
最近ご無沙汰で不義理してるなぁ、、、。

アナベル
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/365-bc72bdb4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。