1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 ナターシャ・グジー
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ナターシャ・グジー
2009/04/01(Wed)
ナターシャ・グジーと言う歌手をご存知でしょうか?
実は私も昨晩、初めて知りました。

ウクライナに生まれた彼女は6歳の時、自宅から3.5キロ離れた
父親の職場でもあるチェルノブイリの原発火災で被爆したと言います。

チェルノブイリ、、、この言葉を聞いてピンと来る人は三十代以上の方々でしょう。

今から23年前の1986年、、、
ウクライナ共和国のチェルノブイリ原発4号炉で大爆発事故が起こりました。
その大爆発により大気中には大量の放射性物質が放出され
一週間後には日本でも大気中に放射性物質が確認されました。
大気中に放出された放射性物質は広島原爆の500倍と言われています。

大爆発による大火災に旧ソ連はなすすべもなく、ようやくこうじた策は
ヘリコプターから原子炉の炉心めがけてコンクリートを投下すると言うもの。
それにより10日後には沈静したがコンクリートの中では核融合が続き
長くの間、火種はくすぶり続けたらしい。

この大事故による被害は甚大である。
23年経った今でも被爆による悲劇は続いている、、、。
広島・長崎の悲劇も続いています、、、。
その事をナターシャ・グジーは伝え続けています、、、
千と千尋の神隠し「いつも何度でも」のしらべに乗せながら、、、。
心に響きます、、、。

この記事のURL | 音楽 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/339-51faa6bc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。