1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 ゆく花くる花
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゆく花くる花
2008/10/27(Mon)
端境(はざかい)と言う言葉をご存じですか?
花業界では良く使う言葉です。
ある花が全て出荷され、また次に出荷される時期までの事を言います。

日ごとに涼しくなって来てバラがとても似合う季節になってきました。
そして実際とても良い状態(品質)になりつつもあります。

暖かい時期に入手出来るバラは東北方面の寒冷地産。
寒い時期は四国などの暖地産です。
丁度今の季節は寒冷地と暖地産の切り替え時。
そう、これも一つの端境。

実は花屋にとってこの時期のバラの仕入は要注意なのです!
とても発色が綺麗なのに花が小さかったり、
花が大きくてしっかりした顔立ちなのに発色がわるかったり、、、。
水切りしたとたん一気に咲いたり、染みがではじめたり、、、。
いちがいにこの時期、寒冷地産が良いとか暖地産が良いとは言えません。
でも何時も言うように目利きが出来れば大丈夫!!
しっかり美しいバラを仕入れる事が出来ます。

贈り物、ブライダル用にバラを自身を持って使える季節がやって来ました!!
これからの時期、バラが断然お勧めですよ!!

今日の1枚は最もスタンダードな白バラ「ティネケ」
白バラって気品が高く美しいですよねぇ。

ティネケ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/289-e200f96d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。