1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 ホトトギス
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホトトギス
2008/08/28(Thu)
今年は厳しい猛暑だっただけに
ここの所の涼しさは秋を感じさせてくれます。

例年ですと9月に入っても残暑が厳しいので
まだまだ暑い日が続くとは思いますが
花市場ではワレモコウやコスモスなどの秋のお花が出始めてます。

そんな秋の花の隠れた代表が「ホトトギス」です。
一見蘭の仲間のようにも見えますがユリの仲間です。
名前の由来は鳥のホトトギスの胸に似ているからとの事。
英名では"japanese toadlily「日本のガマガエル」"と言われてます。

花保ちも良く、2~3cmにも満たない小さなお花は
和風でもあり、エキゾチックでもあります。

私的にこのお花が市場に出て来たら夏も終わりだなと感じます。

クルクマ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/269-128a8ab3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。