1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 タフ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タフ
2007/11/21(Wed)
私の大好きな番組の一つである「プロフェッショナル仕事の流儀」

今回のゲストはヘアデザイナーの加茂克也さん。
独創性のある世界観で支持を得、パリコレやイタリアンヴォーグなどを手掛け
国内外で活躍してらっしゃいます。

私が何時もこの番組を見て強く共感し感動を覚えるのは
どれほど天才と言われる人達でも、悩み、苦しみ、もがき、挫折し
一つの事を成し遂げて行くと言う姿です。

そして、この番組の最後に司会者である脳科学者の茂木健一郎さんが
ゲストに必ず決まった質問をします。

「あなたにとってプロフェッショナルとは?」

今回、加茂克也さんはこう答えました。

「精神的にタフである事ですかね。それだけですね。
精神的に強くないと自分のやりたい事も表現できないと思うのですよね。」

タフ【tough】:丈夫な;たのもしい; 曲げても折れない;頑丈な;粘り強い

本当にそう思います。
かの司馬遼太郎さんも「二十一世紀に生きる君たちへ」と言う著書の中で
「何時の時代でもたのもしい人格を持たねばならない」としています。

そして司馬遼太郎氏は、たのもしくなるためには、こう語ってます。
「もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。
自分に厳しく、相手には優しく、とも言った。いたわりと言う言葉も使った。
それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練する事で自己が確立されていくのである。
そして”たのもしい君たち”になっていくのである。」

さて、本日の一枚はそんな話とは全く関係の無い
デザートと言う大輪で花弁の多いとても素敵な色調のバラです。

デザート
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/193-a6ff94ac

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。