1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 ワレモコウ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ワレモコウ
2007/09/09(Sun)
こちら神戸では、朝晩は少しですけど涼しくなって来ました。
まぁ、日中はまだまだ暑いですけどね、、、。

さて、花市場ではもう秋のお花が出回ってます。
今日はそんな秋のお花の中で地味な存在だけど
根強い人気のある『ワレモコウ』を紹介します。

漢字では『吾亦紅』や『吾木香』と書きます。
バラ科で止血剤として用いられる漢方の原料でもあります。

名前の由来も、我(日本のこと)の木香(線香の原料)や
『我もこうありたい』と言うはかなげな意味あい等々色々あるようです。

さて、そんな『ワレモコウ』生け花では良く使われる花材ですが
意外とフラワーアレンジにも使われます。
秋も深まって来、品質の良くなって来た渋い色調のバラとの相性は抜群です。

今日の一枚はバラでは無く、
これも秋のお花リンドウとあわせた『ワレモコウ』です。

ワレモコウ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/172-ff824773

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。