1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 花屋の喜び
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花屋の喜び
2005/12/22(Thu)
花屋の喜びはまだあります。
それは心を奪われるような綺麗な花に出会った時です。

SMAPの歌ではないですが、どの花もみんな綺麗です。が、
その中でも際だったオーラを出してる花に市場で出会うときがあります。
そんな時は早起きの眠気も吹っ飛びます!

そんな花が市場に出回るのは優秀な生産者さんのお陰です。
こだわりを持って花を栽培なさってるからです。

そんな大事に育てられた綺麗な花を扱うときは背筋がピンッと伸びます。
アレンジや花束を作る際には、大切に扱いながら
「お前は何処に入りたい?」
「どの方向に顔を向けたい?」
「どの子とパートーナーを組みたい?」
なんて花に耳を傾けながら制作します。

今日の一枚は、そんな素敵な花、薔薇ペクトルのクリスマスアレンジ

クリスマスアレンジ
この記事のURL | お花のお話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホワイトクリスマスもほどほどに・・・ | メイン | 花屋の使命>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/16-42509eb3

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。