1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 眼
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/06/06(Wed)
私は小さい頃から絵が好きで
小さい頃の夢は水族館の看板を描くペンキ屋さんでした。
そして数種の職に就き、花屋となった訳ですが
三つ子の魂百までの如く、私の今まで就いた仕事の殆どが
色の事を考え物を作る職業です。

色、、、私は花を活けたりアレンジする際にふと思う事があります。
『私が赤色だと思ってるこの花は、本当に赤いのだろうか?
他の人から見ればオレンジ色かもしれない。』
事実、印刷された黒い数字に色がついているように見える人達や
音の響きに色がついてるように見える人達がいます。

この特殊な知覚は共感覚と言われてます。

また、脳(海馬)の研究では、脳は見たいものしか見えないそうです。
例えば街中で「赤いものを探してみよう」と思えば、
けっこう見つかります。そのことに集中していると、
他のものは意識できなくなります。
つまり、人は見たいものしか見えなくなると言う事らしいです。

さて、そんなこんなで面白いページがあります。
ここをクリックして下さい。
ページの中央に青とオレンジで描かれた絵がありますよね。
最初に、マウスポインタを絵にあわせないで下さい。
そして、絵の中央の小さな黒い点に視点を30秒ほど集中させて下さい。
次に、視点はそのまま、おもむろに絵にマウスポインタをあわせます。

お城の写真が出て来ましたね!カラーですよね!
でも絵の黒い点から視点をずらしてみて下さい。
カラーだと見えていた写真は実は白黒の写真なのです。

ね、人間の眼って不思議でしょ。
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/144-189a1123

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。