1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 月心寺のお話し ハプニング編
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
月心寺のお話し ハプニング編
2007/05/27(Sun)
さて、月心寺の料理を楽しんでいた我々と少し離れた本殿で
同じく料理を楽しんでいた外国人、、、どこかで見た事があるような、、、。

あの白髪、甘いマスク、、、ダンディーなオーラ、、、
ああ!そうそう!リチャードギア!リチャードギアではないですか!

何を隠そう家人はリチャードギアの大ファン!!
『プリティーウーマン』以来、ぞっこんだそうで(笑)。
テレビにリチャードギアが出てるだけでうっとりしております。(笑)
そんな家人に私はこっそり『あそこにおるんリチャードギアやで。』と。

家人『そんなわけないやん!!』
私『よー見てみ』
家人『ちゃうよ~!ありえん!こんな所におるわけないやん!』
私『でも隣におる女の人、翻訳の戸田奈津子さんやで』
家人『えっ・・・・』
家人『うそっ!!えっ!えっ!えっ!!わぁああああ!
   ホンマや!リチャードギアや!!』

すぐさま、家人は料理そっちのけで本殿のリチャードギアを
ビデオ撮影し始めました。
いくら私が『ちゃんと料理食べ!行儀悪い!』とたしなめても
『何言うてん!リチャードギアやで!あのリチャードギアやで!!』と
ほぼ錯乱に近い興奮状態。

家人の興奮ぶりに、他の来訪客の女性達もリチャードギアに気がつき
色めきだち離れにいる女性達は『わっ!ホンマや!リチャードギアや!』と
もはや庵主さんが心を込めて作って下さった料理もそっちのけ状態へと(笑)。

そうこうしていると、庵主さんである村瀬明道さんが挨拶にいらっしゃいました。
庵主さんは挨拶されると共に、今日は月心寺には珍しく外国からの客人があり、
その方は大変有名だと話されると、女性陣は一斉にまた色めきだち
『リチャードギアって言う人で、とても有名な俳優さんです!」
と説明すると庵主さん、、、
『ほう!そうか!そない有名な人なんか!』
『それやったらサイン貰ってきたろか?』
この言葉に女性陣は歓声を上げ大喜び!!

暫くして、女性陣はリチャードギアのいる本殿へ行き
毛筆でサインをしているリチャードギアに会い
数枚しかサインしてもらえなかった色紙をジャンケンで競ってました。
ちなみに家人は見事ジャンケンに勝って色紙をゲットしました。

さて、多忙人であるリチャードギアは早々に寺を後にし
我々はようやく本殿へ通され、庵主さんとお話しする機会を設けて頂きました。

庵主さんは非常に気さくな方で、著書に一筆お願いしても
嫌な顔ひとつせず、半身不随の身体を器用に裁き、筆をとり
特別に私の名前の一文字を入れた「常行一直心」と言う言葉を書いてくれました。
『常行一直心』禅の言葉で"どんな事でもどんな時でも
直向な心で励め"と言う意味です。
この言葉は今でも私が花屋を営む基本方針の一つです。

写真を一緒にとお願いしても
『ええよ、ほら、遠慮せんと、もっとこっち寄り!』なんて言って頂きました(笑)。

そんな気さくな庵主さんに家人が
『庵主さんは肌がホントに綺麗ですけど、何か特別な事してらっしゃるんですか?』
との問いに庵主さんは、、、
『な~んもしてないで、ただお風呂は長風呂や。』
『見ての通り、身体が不自由やから、湯船の中で自由のきく左手で体中をゴシゴシこするんや』
『すると湯船は真っ白になってるわ』『それが肌にエエんかもな』
そして家人にピシャリと
『あんた、若いのに高いお金つこうてわざわざ肌汚してんのちゃうか?』

後は、私達にしきりに
『今、日本は平和や、、、この平和を守って行くのはあんたら若い人達や』
『戦争言うもんは残酷や、、、この平和は守っていかなあかん、、、
そやからあんたら頑張って生きて平和を守って行って下さい』
とおっしゃっていたのが印象的でした。

さて、以上が月心寺での村瀬明道さんとの一時です。
この日は本当に充実した一日で、今思い出しても心が暖かくなります。
人生の喜びの一つによき人との出会いと言うものがあると思います。
村瀬明道さんとの出会い、、、私の人生の糧の一つとなっています。

月心寺
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/140-582c78b0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。