1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
2007/05/02(Wed)
『今月のお勧めのお花』をアップしました。

『今月のお勧めのお花』は芍薬です。
私の好きな花ベスト3に入る花です。
またウェディングブーケの花材としてもここ数年大人気です。
花屋的にウェディングブーケの花材としての芍薬は
開花時期の調整が非常に困難で花屋泣かせナンバーワンの花でもあります。

さて、その芍薬。
咲いていく表情が非常に豊かで一輪が咲きほどけて、咲きほこり、
咲きこぼれるまで堪能できます。はらはらと散っていく花びらも非常に美しく
散り際の美しいお花ナンバーワンでもあるのではないでしょうか。

お花が散るのが寂しいと言う方がおられますが
花というのは散るからこそ美しいのです。
特に芍薬は散りきってしべだけが残るまで堪能出来るお花です。

数週間前から花市場に出始めた旬のお花、芍薬。
今は出始めで少々高価ですが、最盛期の手頃な価格と比べると
花持ちが良いので長く楽しめますよ♪

芍薬
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/135-f2465154

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。