1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 フライパン
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フライパン
2007/03/20(Tue)
とうとう我が家のテフロン加工のフライパンが駄目になりました。
独身時代から自炊派の私は、今まで寿命が尽きるのを分かりながらも
数々のテフロン加工のフライパンを使い続けてきました。

で、今は家人が料理を担当してくれて
何時も美味しいモノを作ってくれているのですが
この際、テフロン以外のフライパンを一念発起して買ってみようか!
と言う事になり色々と調べました。

まづ、フライパンは以下のようにに分類出来ます。

1.鉄
2.アルミ
3.テフロン
4.チタン
5.ステンレス

まづ、鉄はメンテが大変だと言う家人の意見で却下。
次に、アルミは一時期アルツハイマー病との因果関係が囁かれました。
今ではWHOもアルツハイマー病学会も
その根拠となる証拠はないと否定していますが
怖いので我が家では却下。
続いて、今まで使い続けて来たテフロン。
そこそこのお値段のモノを買えば寿命が2年程度、、、
う~ん、、、この減価償却期間を長いと見るか短いと見るか!!
ま、今回はテフロン以外を検討してるのでテフロンも却下。
で!チタン!高すぎる!!即却下!!
最後に残ったのがステンレス!しかもそのステンレスのフライパンに
良さげなメーカーを見つけました!!

『アンドレ・パッションシリーズ』

しかもいくつかのネットショップでは安く買えるようなので
早速26cmフライパンと18cm片手鍋、20cm両手鍋を購入!!

で、届いて直ぐの感想は『綺麗で作りがしっかりしてる!!』
ちなみに我が家では26cmフライパンを3,827円にて購入。
このお値段でこの作りはコストパフォーマンス抜群!!
そして肝心の料理ですが確かに熱効率が非常に良い感じです。
中火でも十分なパワーが見込めます。
そしてテフロンやホーローに比べると
暑さが具材の中心まで浸透している感じで鉄鍋の使用感に近いです。
フライパンはまだまだ使い込んでいませんが
おそらく良い感じでは無いかと思われます。

以上、花とは関係ない、調理器具のお話でした!!

フライパン

この記事のURL | 物欲情報 | TB(0) | ▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/121-72b15a1c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。