1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 楽しめる時代小説
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
楽しめる時代小説
2005/12/03(Sat)
私は本好きなのですが、ここ数年良い本との巡り合わせが良くないです。
本好きな人は書店に行けば装丁を見ただけで
良い本を嗅ぎ分ける嗅覚がつくものです。
しかし、嗅覚が鈍ったのか冒頭にも書いた通り
なかなか良い本と巡り会えませんでした。
が!先日、久々に良い本と巡り会いました!

その本は小説です。時代物です。
人情ものであり、軽い推理小説でもあります。
しかも様々な妖怪達も登場します。

江戸で有数の回船問屋と薬種問屋の病弱な跡取り息子の一太郎が偶然
殺人事件に巻き込まれ人には見えない妖達と一緒に犯人を
推理し立ち向かって行くと言う簡単なお話。

この本を読んでると江戸庶民の情緒が感じられます。
そして妖達のキャラクターも楽しめます。
サクサク読めて楽しめて、ちょっとジーンとしたりしんみりしたり、、、そんな本です。



私的お勧め度 ★★★★★
この記事のURL | 書評 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お花のクリスマスプレゼント | メイン | オンラインショッピング>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://lehuaflowermarket.blog33.fc2.com/tb.php/10-e906e388

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。