1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2012年01月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ディズニー
2012/01/31(Tue)
ディズニーリゾートへの旅行を計画した途端、
暗礁に乗り上げたのは下の記事にも記した通り。

が、しかし!

実は私には強力なディズニーマニアの友人が居た。

その友人は忙しい中、事細かにディズニーリゾートの
歩き方の指南をし続けてくれている。
ありがたい!本当にありがたい!!

と言うか友人のディズニーリゾートの話を聞いていると
ディズニーリゾートでの遊び方のポイントを知っているのと
知っていないのでは、、、

ワインを飲まずにフランス料理を食べているようなもの。
河豚を食べに行って雑炊を食べずに帰るようなもの。

要するにディズニーリゾートを堪能出来ないのである。

恐るべし!ディズニーリゾート!

そして、その友人から一冊の雑誌が送られて来た。

知ってる人はそりゃ知っているだろうが
「ディズニーファン」と言うこの雑誌は全てがディズニー記事。
しかも雑誌業界低迷期の中で月刊誌として刊行され続けている。

ディズニーの話題だけで月刊誌を発行し続ける事が出来ると言う事は
ディズニーリゾートがそれだけ話題が豊富だと言う事であろう。

そして老若男女を魅了し続けるディズニーリゾートは
陳腐化せず常に進化し続けていると言う事なのだろう。

今回のディズニーリゾートの家族旅行は
夢と魔法の国を思いっきり満喫しつつ
究極のサービスと言うものを勉強させてもらおう。

ディズニーファン
スポンサーサイト
この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
走ると言う事
2012/01/24(Tue)
一昨日、NHKで被災された東北のランナーの方々がクローズアップされていた。
その中の一人、福島に在住の小学生の子供を持つ女性ランナーが言っていた

「心の平然を保つために走る」
「走っている時は不安、心の葛藤から解放される。
 そうすると色んな人に優しくなれるし、何より気持ちが明るくなる」

と話されていた。

とても良く分かる。
私も走っていると思考がどんどんシンプルになり
心が解放される感覚になる。

そしてもう一人の男性ランナーは震災後、津波でランニング用品が
流されたのでジョギングが出来ないと言う以前に
がれきの中を走る気になんて到底なれなかったと話される。

やがてとある雄志ランナーの呼びかけのもとに
被災されたランナー達へ日本全国からランニング用品が届き始めた。
当然、走る気になれないと言うランナーの方にも届いた。

その方は話す。

「支援の恩返しをするため、全国のマラソン大会に
 出場し感謝の気持ちを伝えたい」

奇しくも今年の3月11日に大型都市マラソンの京都マラソンが開催される。
実行委員は被災地枠として260人が設けられた。
しかし被災地からの応募はその6倍にもなったと言う。

マラソンに出場する市民ランナーは様々な想いを心に抱き走る。
私も走った神戸マラソンでも被災地からのランナーの方々が多くいらっしゃった。
皆、強い気持ちを持ち走ったに違いない!

3.11 京都マラソンを走る被災地のランナーの皆さん応援してます!!

マイランニングシューズ


この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
東京ディズニーリゾート
2012/01/17(Tue)
正直に申し上げるが私は遊園地が苦手だ。
苦手な理由は並ぶのや混雑が苦手等々色々あるけど
私の中では遊園地で遊ぶってのがあまりピンと来ない。
それは子供の頃からだ、、、。

で、あるが故に東京ディズニーランドにも行った事がない。
今まで数知れず人に「一回、行ってみなあかんで」と勧められるのだが
元来苦手なのに加えて意固地になって行かず嫌いを決め込んできた。

ずっと家人からディズニーリゾート旅行をリクエストされていて
いつも曖昧な返事を通し続けていたそんな私だが
現在、4歳双子♂の父となった。

そろそろ重い腰を上げないと父親として駄目だなと思い
一念発起してディズニーリゾート旅行計画を立て始めた。

ディズニー音痴の私でもディズニーリゾートには
攻略方法が様々ある事はテレビで知っている。

自営業の立場から長期休暇は無理なので
効率良くそしてお得に旅行したいので色々調べたのだが、、、、

あかん!分からん事だらけや!!

ディズニーシーとディズニーランドどっちがエエの?
ツアーで行った方がエエの?
宿泊先はどこがエエの?
アトラクションの種類や周り方が全く分からん。
行くなら電車、飛行機どっちがエエの?
食事を充実させたいけど何処がエエのか分からん。
ファストパス???

はぁー、、、調べるだけで疲れて来た。
でも10thアニバーサリーなるものが
3月19日までなので急いだ方がエエのかなぁ、、、
それすら分からん、、、。
東京ディズニーリゾートへの道は
私には100kmウルトラマラソンより過酷だ、、、。
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
NHK大河 平清盛
2012/01/11(Wed)
ノーマークだった今年のNHK大河ドラマ。
年始の番宣で見た画が好みだったので第一回目を鑑賞。

中々面白かったです。
やはり汚しの美学的なリアルな映像が良かった。

けど、汚い映像と言う事で観光キャンペーンをうっている
兵庫県の知事は今後の展開次第ではNHKへの改善申し入れも検討するとか。

人それぞれ十人十色の意見がある。
これはお花にも通じる事で
当店レフアフラワーマーケットのお花が最高だと
言って頂けるお客さまもいるし
全く興味を持って頂けない方々もいると言う事を改めて感じた。

さて平清盛、、、

第一話中、清盛の実母(吹石一恵)が幼い清盛に
「遊びをせんとや生まれけむ」と子守歌を歌っている所に
清盛の育ての父である忠盛が「生きると言う事は苦しくて辛い事が多い」
遊びをするために生まれて来たなど何事かと諭すシーンがありました。

すると清盛の実母は、、、
子どもが遊ぶ時は、時のたつのも忘れて、目の前のことに無心になっている
生きるとは、本当はそう言う事ではないか
嬉しい時、楽しい時、辛い時、苦しい時さえも。

子どもが遊ぶみたいに夢中になって生きていると
いつの日か、なぜ太刀を振るうのか
なにゆえ武士が今の世を生きているのかが
分かるのではないかと言う。

「夢中で生きる」

心に響いた台詞でした。

それともう一つ。
忠盛がこれも幼い清盛に大切な教えを説くシーン。

おのれにとって生きるとはいかなることか。
それを見つけたとき、心の軸ができる。
心の軸が体を支え、体の軸が心を支えるのだ。

「心の軸と体の軸」

これも響きました。

でもって何と言っても中井貴一の演技の素晴らしさ!!
本当に凄い役者だと言う事を再認識。

NHK大河 平清盛
Copyright © 2012 NHK All Rights Reserved.
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
日本酒
2012/01/05(Thu)
私は美味いものが大好き。
と、同時に美味いものを食べながらお酒を飲むのも大好き。

食べ物と合わせるお酒ならワインか日本酒が筆頭だが
私は日本酒はあまり馴染みが無くもっぱらのワイン党だった。

イタ飯の前菜を白で流し、メインのホロホロ鳥のソテーを
赤でやっつける時なんて至福の喜びを感じる。

イタリアンやフレンチでワインを頼んでない人を見ると
下戸の人には大きな要らぬお世話ながら
「ワイン合わせんでどーすんの!!」と思ってしまう。

が、しかし、そんな私が去年から日本酒も好きになった。
刺身を冷や酒で流し、おでんや鍋を燗酒でやっつける時
美味すぎてにんまりと笑ってしまうようになった。

で、私が日本酒が好きになるきっけになったお酒が
秋鹿酒造のあらしぼり生酒。

叔父の知人が蔵元だとかで去年の暮れに初めて頂いたのだが
年に一回、年末に出荷されるこの濁り酒は
とてもフルーティーですっきりした味わい。

鍋に合わせても良いけど
マッコリに近い味わいなのでおそらく焼肉にも合うかと思う。

その秋鹿酒造のあらしぼり生酒。
今年も叔父より送られて来ました♪

飲むのが楽しみ~!!
何と合わせようかなぁ~!ムフフフフ。

秋鹿酒造あらしぼり生酒
この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
初市
2012/01/04(Wed)
本格的な営業は1月9日ですが
装花、フラワーギフトご予約のお客様のために
本日1月4日、初市でお花を仕入れてきました。

例年そうなのですが初市は同業者も少なく
市場の人達ものんびりまったりお正月ムードです。

そんな訳で装花用にと今年の干支である
辰(龍)にちなんでドラゴン柳を仕入れました。
上質なのでご満悦、活け込むのが楽しみです。

ドラゴン柳
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
笑福来門
2012/01/02(Mon)
去年の震災、原発、悪政等々、、、
新年を迎えるにあたって「惟れ新たに」と言う思いが強かった年は今までに無い。

しかしながら憂えて嘆いても一日、笑っても一日なので
今年もいつもと変わらず笑いつつタフに生きて行く事にかわりはありません。

まぁ、そうは言っても大晦日の過ごし方も例年と変わらず
お節料理を泡で流し込み、双子のチビ達と遊びながら
ささやかな幸せに包まれて新年を迎えました。

今年も皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

新年の営業は1月9日よりですが
ウェブでのご注文は年中24時間無休ですので
1月9日以降のお届け、装花依頼など随時受け付けております。


笑う門には福来たる
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。