1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2011年12月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
旧年中のご挨拶
2011/12/31(Sat)
今年も当店をご利用になられたお客様、、、
数あるお店からレフアフラワーマーケットを
選んで頂き誠にありがとうございます。

当店は常に一人一人のお客さまに真摯に向き合い
お客さまにご満足頂けるようお花の仕入れから管理、
制作、お届けを真心込めてさせて頂いております。

来年もその方針は変わらず
更にお客さまにご満足頂けるよう精進致します。

では皆様、よいお年を!!

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
年内のご注文につきまして
2011/12/23(Fri)
明日はクリスマスイブ。
本日までクリスマスアレンジ、装花でバタバタでしたが
明日、明後日を境に一気にお正月アレンジにシフトチェンジです。

と言う事で今年のご注文受付締切は、、、

12月27日

となってますが、花き市場の最終日28日は〆市(とめいち)で
既にお花の出荷を終えている生産者さんも多く
お花の入荷が少ないので、より良いお花を望まれるのであれば

12月25日

までにご注文下さいませ。

尚、年末年始の営業ですが以下の日程でお休みを頂きます。
※ご予約のお客様は以下の日程には関係無くお届け致します。

2011年12月27日~2012年1月9日


と言う事で本日納品のクリスマスコンサートの舞台装花です。

クリスマス舞台装花
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
年末年始営業のお知らせ
2011/12/18(Sun)
気がつけば花屋のブログだと言うのに
ここのところお花の話は書いてませんでした。

と言いますのも花関係のお話よりも他の話題の方が評判が良いのです。

ま、そんな事を言っても花屋のブログですし
お花にはこだわりを持ってますので
時々はお花の話を差し込ませて頂きます。

今週はクリスマスウィークです。
そして来週になれば一気にお正月ギフトの開始です!

お世話になった方、大切な人などへ
感謝の気持ちとしてお花を贈ってみてはいかがですか?

とびっきり素敵なお花をお届け致します。

尚、年末年始の営業ですが以下の日程でお休みを頂きます。
※ご予約のお客様は以下の日程には関係無くお届け致します。

2011年12月27日~2012年1月9日


ウィンターアレンジ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
新春楽しみなドラマ
2011/12/15(Thu)
最近のドラマで私的ナンバーワン「その街のこども」

子供の頃、阪神・淡路大震災で被災し、15年の時が流れ
1月17日「追悼の集い」前日を神戸で過ごす事になった二人を描いた作品。

そして来年早々に同じくらい期待のもてるドラマがある。

NHKドラマ 「とんび」

私は未読なのだが重松清氏原作の
ひたすら我が子の幸せだけを願いながら
懸命に生きた、昭和の父親の物語らしい。

各書評は上々。

そして何と言ってもドラマ制作スタッフが良い!

主演は堤真一
プロデュース、ディレクターは「龍馬伝」コンビ
音楽&音響は「その街のこども」コンビ

ポスター、HPの画像からも質の高さが伝わる。
ムフフフッめちゃ楽しみ!!

NHKドラマ とんび




この記事のURL | 映画 | TB(0) | ▲ top
TEAM二本松
2011/12/10(Sat)
うちの子達にも飲ませていたシェアNo1の粉ミルク
明治ステップから放射性セシウムが検出された事は多く知られている。

しかしながらこの検出は国やメーカーが調査報告したものではなく
NPO法人が独自調査し共同通信社の記者が動き
明治が認めた結果だと言う事を知る人は少ない。

そのNPO法人の名称はTEAM二本松

TEAM二本松の設立趣旨、、、

我々は、この得体の知れない、先の見えない、放射能との闘いに
残りの人生の全てを懸けます。
そして、故郷二本松を、将来の二本松を担う子どもたちを守っていく為
ここに『NPO法人TEAM二本松』を設立しました。


古今東西いつの時代も日本の大事な局面では政治ではなく
こう言う市井の人々の底力が国を支えてきたと歴史の紐を解くと良く分かる。

頑張れ!TEAM二本松!!


この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
クリスマスツリー
2011/12/08(Thu)
我が家では12月に入るとツリーを飾ります。
商売柄、クリスマスデコレーションも請け負っており
クリスマスデコに関しての目は肥えてます。

で、子供が生まれたのを期に奮発して
ちょいとお高いツリー&オーナメントを調達。

今年はバタバタしてて8日の今日、飾り付けを終えました。

電飾がキラキラするツリーを嬉しげにチビ達が眺めているのを見ると
こちらまで嬉しくてホッコリします。

で、今日の幼稚園の送迎の際、ママさん達に何気なく
「今日はチビ達にせがまれてツリーを飾らなあかんのですよ」と言うと
ママさん達は「えっ!ツリー飾りはんの!?
一ヶ月も飾られへんのに大変やねぇー」と言われてしまった。

ほへっ?世の中の人は家でツリー飾らない人が多いのかなぁ?

しかし今年は未曾有の震災に加え
未だ本当の事はどうなってるか分からない原発問題。
手放しでクリスマスを迎えられる訳では無いですが
今年もいつもと変わらぬささやかな贅沢をした食卓を家族で囲みながら
聖夜を過ごしたいと思います。

クリスマスオーナメント

この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
LaQ
2011/12/06(Tue)
子供の頃、一番嬉しかったクリスマスプレゼントはレゴブロック。
私が小さい頃、ブロックと言えばかなり大味で単純なものが多かった。
しかし、レゴブロックは精密で高級感に溢れ、子供心にコレは凄いぞ!!
と感動しながら夢中になり色々なものを作ったものだ。

そんな自分も子供を授かりチビ達が三歳になった時
レゴブロックを買ってあげようと
ワクワクしながらレゴブロック専門店に行った。

が、しかし、そのワクワクした気持ちは見事に打ち壊された。

私が子供心にレゴに感心したのは
数種類の精密なブロックを組み合わせる事により
何でも作れる無限の可能性である。

それが売り場のほとんどがスペースシャトルや電車、飛行機など
要するに完成形のモノを作れるセットばかり。
探しまくってようやく数種類のパーツが入った
基本セットなる昔ながらのパッケージがあったが
それは店の片隅に追いやられていた、、、何だか悲しくなった。

そして私はチビ達にレゴを買うのを止めた。

そんな事があって暫くしてテレビで
小さな玩具会社が作ったブロック事を話していた。

そのブロックの名はLaQ(ラキュー)。

平面を立体にするという、レゴとはまったく違う発想で作られており
幼稚園での人気に火がつき大ブレイクしていると言う。

今年、チビ達は四歳のクリスマスを迎える。
当然のごとくLaQはクリスマスプレゼント第一候補である。
と、思っていたらひょんな事から
叔父が早めのクリスマスプレゼントにとLaQを買ってくれた。

早速、チビ達と遊んでみた。

LaQ、、、凄い!!
私が子供の頃レゴに感じた創造する喜びがこのブロックにはある。
7つの基本形から本当に無限のモノを作れる。
そして精度が高い!また、大きさが丁度良く
子供の手先の器用さを育てるにはピッタリ!

で、サンプルにあるダンゴ虫を作ってみた。
凄いでしょこの完成度。
チビ達も夢中に作ってるけど、大人の私も夢中になってます。

LaQ
この記事のURL | 物欲情報 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。