1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2010年08月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
神鍋高原マラソン
2010/08/27(Fri)
今週末はお休みを頂きまして
レフアフラワーマーケット代表である私の夏の締めくくり

「第31回兵庫神鍋高原マラソン全国大会」

で、晩夏の神鍋高原の大自然を満喫しつつ走って来ます。
また後日、報告致しまーす!

神鍋高原マラソン
スポンサーサイト
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
ベアフットランニング
2010/08/26(Thu)
今日は久々に走りネタで。

ここの所、マラソン界で新風が流れています。
その新風とはなんと「裸足で走る」と言うもの!!
この先駆けとなったのが「BORN TO RUN」と言う書籍。



内容は、、、
著者が「どうして私の足は走ると痛むのか?」
と言う答えを求めた結果、走る民族タラウマラ族に行きつく。
そこで、マラソンシューズがランナーの故障の原因となることを指摘し
素足の走法によって人は怪我をする事なく
最高のパフォーマンスを得る事が出来ると解き明かす。

いやぁー、何とも眉唾なお話である(苦笑)。
と、読んでもいないのに否定しても駄目なので現在取り寄せ中です。

しかしながら、実際、裸足(限りなく裸足で近い感覚)で走る走法は
ベアフットランニングと呼ばれ、取り入れているランナーは増えているようです。

その為のシューズも商品化されています。その名もFive Fingers!!

最近では、プロゴルファーの宮里藍ちゃんもファイブフィンガーズを
愛用していると言う事で脚光を浴び始めているようです!!

如何です?先物がお好きな方は是非!
ウォーキングにも良いらしいですよ♪
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
秋の夜長にお勧めの作品
2010/08/22(Sun)
先の記事にお勧め小説に「八朔の雪~みをつくし料理帖~」を記しましたが
他にもこれに勝るとも劣らないお勧めがもう一冊あります。
共に今年、私が読んだ中でベストワン、ツーを争います。

「猫を抱いて象と泳ぐ」

著者は「博士の愛した数式」で知られる小川洋子さん。
内容は孤独を愛す少年がチェスに出会い、伝説のチェスプレーヤー
"リトル・アリョーヒン"として数奇な運命を辿っていくと言うお話。

全編、詩を紡いでいくように綴られ、作品の隅々まで懇親の力が漲り、
かと言って決して力強いと言う印象ではなく、とても繊細かつ美しい旋律に
うっとりするよう読み進めて行く事が出来ます。

決して明るい話しでは無く、また、私はそう言う話しを好まないのですが
この作品は読み終えて深く静かな感動に浸る事が出来ました。
また、小川洋子さんと言う作家の底知れぬ力量に驚くばかりです。

この作品に興味を持たれ読まれるならば
一行、一行の行間を楽しみ、語られる物語の余韻を味わって下さい。
後世に残る名作です。

残暑も終わり、秋の夜長にじっくり読むのにお勧めです。


この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
アートフラワー
2010/08/20(Fri)
お盆から猛暑が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?

東京方面では暑さも一段落したようですが
関西方面は相変わらず「地球滅亡の日」のような暑さです。
この猛暑は8月一杯は続くとか、、、トホホホホ。

さて、そんな猛暑にお勧めなフラワーギフトにアートフラワーがあります。
ここで何度も啓蒙活動してますが、百均で販売しているアートフラワーと
当店が扱うアートフラワーを一緒にしてはいけません!

当店が扱うアートフラワーは生花と見間違う程の精巧さは言わずもがな
生花にはない造形物としてのオーラがあります。
また、アートフラワーは生花とほぼ同等の種類を取りそろえる事が出来ます。

ですから、高級花材の胡蝶蘭などをメインで使用すれば
会社設立や昇進祝いなどのフォーマルなギフトとしても十分に対応できます。

本日、お届けしたアートフラワーもそんなフォーマルなギフトとして。
フラワーベースも銀の花模様がレリーフされた逸品です。
胡蝶蘭をメインに優しく清楚な色調でまとめて高級感に溢れてます。

アートフラワー
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
お盆休み
2010/08/17(Tue)
本日17日までお盆休みを頂いておりました。
お盆休みは家族で近場の「しあわせの村」に行って来たのですが
その日は猛暑のぶり返しで暑いのなんの!!
お弁当食べて少し遊んで早々に帰宅しました。

でもって、後はちょこっと買い物行ったりして
「あっ!」と言う間に三日間が過ぎました。

夜は子供が疲れて早く寝るので久々に夜更かしして
読書を楽しみました♪
読んだ本は「八朔の雪~みをつくし料理帖~」

この作品は賞をとったりしていないのですが
めっぽう評判が良く、やっと読むことが出来ました。

話しの内容は、両親を幼くして亡くした主人公の澪が
人情溢れる下町で料理人として懸命に生きて行くと言うお話。

サラっと読めて、ウルっと涙ぐみ、ジーンと心温かくなり、
読後は心が晴れやかになります。

家人がこの作品を先に読み終えた後の一言。
「人間、皆、こんな風に生きていかなあかん!」

ホントそう言う風に思わせてくれる作品です。
世知辛い世の中の一服の清涼剤です!かなりお勧め!


この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
梅干し
2010/08/09(Mon)
立秋も過ぎて暦の上では秋と言われますが
相変わらず残暑厳しいですねぇー。

街中では首にタオルを巻いたおばちゃん達が目につきます。
この暑さだもん、汗も多くかくからタオルを巻いてるのねぇ~
と思いきや、よく見ると巻いたタオルの後頭部に当たる所が異様に大きい。
じっと見てみるとどうやら保冷剤を仕込んでる模様。

首巻きタオルに保冷剤。
これ、関西のおばちゃんのトレンドなようです。

さて、この暑さの中、走る男の私のトレンドは「梅干し」
カポエイラと少林寺拳法をやっている友人より
運動前に「梅干し」を食べると喉の渇きが抑えられるとの
アドバイスのもと、ジョグの前は一粒の梅干しを麦茶で流し込みます。

これ、お勧めです♪
確かに喉の渇きが楽です。
そして塩分補給なので足の攣り防止にもなります。

今年はトマトが巷で流行してるとか。
日本古来の保存食、梅干しも見直しましょうよ!

ちなみにうちの家人は暑い夏、
冷たい麦茶のお茶漬けに梅干しをお供にするのが
最高のご馳走だと言いつつ、朝ご飯、晩ご飯の〆に食してます。

梅干し
この記事のURL | ラン | TB(1) | ▲ top
ヤマゴボウ
2010/08/05(Thu)
花き市場での通り名は「ヤマゴボウ」
正式には「洋種山牛蒡」。

暑さも本格的になるこの時期に出回ります。
山や川が身近にある人なら
「ああ!そこら辺にはえている雑草ね!」と言う方も多いはず。

日本各地で植生してるこの「ヤマゴボウ」。
雑草なんて言ったら失礼ですよ!

お洒落系の花屋さんなら絶対に手に取るこのお花。
花の可愛らしさ、茎と実の絶妙な色調はとても美しいです。
アレンジや活け込みに動きをつけ色味をしめてくれる頼もしい存在です♪

ヤマゴボウ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
日本人としての誇り
2010/08/03(Tue)
山分ネルソン祥興さんと言う方をご存じでしょうか?

実は私も先日、初めてこの方を知りました。

1973年、マレーシア生まれ、18歳のときに来日。
来日当初は日本語が全く出来ず、ほぼ無一文の状態。

日本語学校へ通いながらアルバイトをし、
朝まで大学受験勉強をするといった過酷な日々を送り
やがて、北海道大学薬学部合格に至る。

その後もパンの耳を買って食いつなげるような極貧生活をおくりながら
奨学金制度を利用し、薬学修士課程修了。

その後、再び大阪大学医学部へ入学、そして卒業。
市立豊中病院勤務の後、帰化し、急性期医療現場の崩壊を阻止しようと
今年の参院選に立候補、、、しかしあえなく落選。

現在36歳。

まぁ、何ともタフな人である。

山分ネルソン祥興さんは言う

「日本はとても良い国です。今の日本は自信を無くしているだけ。」
「それは凄く残念な事です。やる気さえあれば、また日本は自信を取り戻せます。」

幼い頃から貧しく食うや食わずで育ったネルソンさん。
周りを見渡すと「TOYOTA」や「TOSHIBA」など見慣れない会社の車や電化製品ばかり。
物心つく頃にはそれが日本製品だと知る。

そして日本は敗戦後、荒廃の地から僅か30年で世界第二位の経済大国に登り詰めた
アジアの小さな国だと言う事を知り、驚き、そして日本に対して強い憧れを抱く。

山分ネルソン祥興さんはこうも言います。

「他の東南アジア諸国は、熱帯雨林や鉱物などの
 天然資源に恵まれているのにもかかわらず
 発展途上国として経済的に恵まれない状態が続いています。
 そんな中、資源の無い日本が敗戦後、30年で経済大国になった事は凄い事です。
 日本人はもっとそれを誇りに思うべきです。」

山分ネルソン祥興さんは続けます。

「その発展の核には日本人のハングリー精神、勤勉さ、礼儀正しさ、節度があります。」
「それは東南アジア全ての人々の憧れです。」
「それをもっと誇りに思うべきです。」

「皆さん、気づいてないだけで、日本はとても良い国です。」
「是非、皆さんはそれを気づいて欲しい。」

改めてそう言う風に言われると何だか元気が沸いて来ます。
多面的な視野から見れば、戦後、日本の高度経済成長には賛否両論ありますが
少なからず誇るべき点は、ネルソンさんの言うようにあるはずです。

ここの所、あまりにも日本の負の面が表立ち過ぎ
多方面で負の連鎖反応が起きているように感じます。

ちょっとここら辺で、日本の良い面に目を向けるべきではないでしょうか?
医師として救急患者のたらい回し、産科や小児科の人手不足等の
日本の憂えべく医療崩壊を目の当たりにしているネルソンさんがそれでも

「日本はとっても良い国です」

と言う事を、私達、日本人はもっと深く考える必要があると思います。

私達はもっと自信を持って強くタフに生きて行かねばと言う事を
ネルソンさんからエールを貰ったように感じている今日この頃です。

山分ネルソン祥興さんのHPはこちらです。

山分ネルソン祥興

ちなみに私は新党改革とは縁もゆかりもありません。
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
夏季休業のお知らせ
2010/08/02(Mon)
この暑さで更新も滞っております。
申し訳ございません。
レフアフラワーマーケット代表の私は元気にやっております。
お花の仕入れ、配達、スタンド花納品などで駆けずり回ってます。

プライベートでも相変わらずこのくそ暑い中、走っております。
もうね、、、この暑さで走るのは修行&苦行の他、何物でもありません(苦笑)。
唯一の楽しみが走ってる途中のコーラ or ファンタ補給(一気飲み)
もしくは晩酌のキンキンに冷えたビール!

この季節!走り終えた後のビールは世界一美味いビールです♪
五臓六腑どころか体中指先まで、旨さと冷たさが染み渡ります♪

さてさて、夏季休業の日程が決まりましたのでお知らせ致します。

■夏期休業のお知らせ■
8/15(日)~8/18(水)のお届けをお休みさせて頂きます。

誠に勝手ながらよろしくお願い申し上げます。
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。