1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2010年01月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
挫けそうになってるパパ、頑張ってる父さんへ捧げます。
2010/01/29(Fri)
人は何故走るのか?最近こう思います。

「マラソンに出る人々は大なり小なり背負うものがあり走っている」

ここにある父と子がいます。
父は運動が得意ではない自他共に認めるメタボ親父のディック・ホイト。
子は脳性小児麻痺を患い生まれ、介護無しでは生きていけないリック・ホイト。

リックの生後まもなく、ディックは医師に宣告された。
「一生、植物人間状態です。施設に入れなさい」と。

しかしディックは医師の宣告に従わず
夫婦で懸命にリックを育てた。

そしてリック11歳の頃には
首の僅かな動きだけでタイピング出来るモニター装置により
意思疎通が出来るまでになっていた。
やがて14歳で普通中学に入学する程にまでに!!

そしてリックが高校生の時、この父子のターニングポイントがやって来た。
事故で脳性麻痺になった患者へのチャリティーマラソンが開催される事になり
それを聞いたリックがタイピングした。「父さん、僕もやりたい!」

ディックはリックを車椅子に乗せて走った。
メタボな身体に鞭を打ち何とか完走した。
8kmを走り終え、ボロボロになっている父ディックにリックは言った。
「父さんと一緒に走っている時、
自分が障害者じゃなくなったような気分になったよ!」

この一言が父ディックとリックのその後の人生を変えた!

ディックはリックにその機会を与える事に夢中になり
練習を重ねては毎週のように親子でレースを走り続け
やがて世界中のランナーの憧れボストンマラソンに挑戦する。

公式での初のボストンマラソンでのタイムは何と!2:50:05!
市民ランナー夢の3時間切り、サブスリー!
しかもディックはリックの乗った車椅子(総重量65kg)を押しての走り!
快挙と言う言葉では表わしきれない凄いタイム!!

その後、二人でハワイ・アイアンマンレースを完走!
父ディックがスイム3.9kmをゴムボートにリックを乗せロープを引きながら泳ぎ、
バイク180kmは前部に取り付けたシートに彼を乗せ、
ラン42.195kmは車椅子を押しながらの激走。

凄すぎます!!
正しく父ディックは鉄人中の鉄人となったのです!

レースを完走したリックの誇らしげな笑顔を見てると
涙が溢れて来ます。素直に感動します。
そして父ディックの顔を見てると奮い立って来ます!

「不可能なんてない。CAN やればできるさ」と、、、。



その後、リックは名門ボストン大学で学位を取り世界初の偉業を成し
今は、自分と同じ障害者の為の機械開発の仕事をしている。

現在、父ディックは69歳。息子リックは48歳。
今までに900を越えるレースに出場。そして、、、まだ走り続けている。
スポンサーサイト
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
ブルースター
2010/01/24(Sun)
去年の暮れより世界初の青バラが発売されました。
小売り価格は花屋もびっくり仰天価格です。
また、色も個人的には正直、青いか?コレと言う感じです。
、、、まぁそんな毒舌はさておき。

青いお花と言うのは少ないようでいて、意外に多くあります。
デルフィニューム、アネモネ、矢車草、クレマチス、紫陽花、ムスカリ、リンドウ等々。

また、青いお花は「サムシングブルー」と言い
何か一つ青いものを身につけると花嫁が幸せになれると言うおまじないがあり
ウェディングブーケや結婚祝いのフラワーギフトに
青いお花を一輪だけ入れたりします。

そんな時に良く使う青いお花がブルースター。
通年入手し易く、また扱いやすく、そして何よりも可愛らしいのが人気。

一昔前までは水揚げが非常に悪いと言う事から花屋が扱いを嫌がるお花でした。
しかし、生産者の努力で品種改良が進み
今ではちゃんとした手順を踏んで水揚げすれば全然大丈夫!
むしろ花保ちも良いほどです!

中でも芸西のピュアブルーと言う品種は姿形、品質共に最高です!
このように真摯に花作りをする生産者さんの応援する事が
我々花屋の仕事の一つでもあります。
ひいてはお客さまに素敵なお花を届ける事になるのですから!

ブルースター




この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
スイートピー Sweet Pea
2010/01/20(Wed)
「花屋はお花の好き嫌いをしてはいけない!」

と、修業時代、良く言われてました。
けど正直、嫌いとまではいかなくとも
そこは人間ですから
好きでも嫌いでも無いと言うものはやはりあります。

「スイートピー」

数年前まで古くさくベタな印象があり
個人的には好きでも嫌いでも無いお花でした。

このスイートピー、実は天然物と染色物があります。
代表的なのはオレンジと黄色、これ実は染色しているのです。
この染色の技術がここ数年で向上し
とても微妙で素敵な色合いのものが出始めました。

中には黒や茶色と言うものまであります。
※真っ黒、真っ茶ではないですが。

これらの微妙な色調のスイートピーは従来の可愛いと言う印象より
大人っぽくエレガントと言う印象がピッタリです。

と言う事で、今ではスイートピーが好きな春の花の一つになりました。


スイートピー
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
阪神淡路大震災
2010/01/17(Sun)
阪神淡路大震災から15年。
時の流れは早い、、、当時が数年前のようにも思える。

阪神淡路大震災当時は1995年。
1995年と言えば地下鉄サリン事件が起き、世の中に衝撃が走り
ウィンドウズ95の発売、携帯電話が普及し始めた事により
世の中はITの波に飲みこまれようとし始めた時期でもある。

今から思えば1995年と言うのは日本の人々の価値観が
一気に変化し始めたターニングポイントにあたる年かなと思う。

あれから15年間、、、世の中は目まぐるしく変化している。
しかしながら震災で傷ついた人々の苦しみは何ら癒されていません。
去年も震災復興住宅での孤独死が62人もいたと言う。

私達は決して阪神淡路大震災を忘れてはいけない。
阪神淡路大震災で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
舞台装花
2010/01/11(Mon)
当店の仕事の一つとして舞台装花と言うものがあります。
読んで字のごとく舞台をお花で装います。

舞台と言いましても大ホールから会議室規模のホールまで様々です。

そして、当店の問い合わせで多いのが、、、

『発表会や個人でリサイタルを行うのですが、どんな装花をしたら良いですか?』

と言うものです。
予算がふんだんにあれば舞台全てをお花で装うと言うゴージャスな事も出来ますが
そんな事は滅多に、、、と言うか今まで一度も無いですね。

予算も少ないし舞台装飾は無しで行くか!!

いやいやそれでは寂しすぎます、、、
舞台にスタンド花を一つ置くだけでも見違えるように舞台は映えます。
そして発表会やリサイタルが終わった後は
装花からお花を抜いて観覧して頂いた皆様に配れば
来て頂いた方々にも喜ばれます。

当店ではそのための包装紙もご用意しております。

配られたお花を大事に嬉しそうに持って帰るお子さんを見ると
何時もこちらまで嬉しくなって来ます。

これから春にかけて発表会やリサイタルが多くなって来る時期です。
もう一度言います、、、
舞台にスタンド花を一つ置くだけでも見違えるように舞台は映えます。

舞台装花をお考えの方はどうぞお気軽に当店にご相談、ご依頼下さいませ。
ご連絡先はこちらまで↓

レフアフラワーマーケットお問い合わせ

舞台装花
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
インスパイア- Inspire -
2010/01/09(Sat)
こう言う仕事をしていると様々な芸術から刺激を受けます。

インスパイア【inspire】: 霊感を与える・示唆する・喚起する

私の場合のそれはヨーヨーマのチェロ、、、
坂本龍一さんの音楽であったり若冲の絵であったりする。

感動はするがインスパイアまで受ける芸術はそう多くは無い。

しかしお正月のテレビで放映されていた切り絵を見て体中に電気が走りました。
一時間の番組に釘付け!!

その切り絵はありえないくらいの繊細さ大胆さ!!
そして何よりも美しい!!素晴らしい!!

その切り絵を生み出すアーティストはフランス在住の蒼山日菜さんと言うお方。
数々のコンクールで受賞され絶賛されているとの事。

、、、知らなかった!!こんなに凄い人がいたなんて!!

興味のある方はどうぞ!蒼山日菜さんの公式HPです。
数点切り絵作品が見られます。切り絵制作キットも購入出来ます↓

切り絵作家《蒼山日菜》公式サイト

切り絵
Copyright (C) 2000 Aoyama Hina. ALL RIGHTS RESERVED.
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
常行一直心
2010/01/07(Thu)
読書は私の趣味の一つでもあります。
そしてトイレは子供が出来て以来、唯一の私の読書場所です。

トイレの棚には定期的に入れ替えながら
常に5冊以上の書籍を常備しており
昨晩はその入れ替えをしておりました。

その時、久々に手にした一冊、、、
村瀬明道尼の「月心寺での料理」を開いてみると
庵主さんより頂いた一筆が目にとまりました。

あぁそうだった数年前、家人と一緒に精進料理を頂きに
月心寺を訪れた際に一筆頂いたのだ!

「常行一直心」
禅の言葉で"どんな事でもどんな時でも直向な心で励め"と言う意味。

交通事故に遭い右半身麻痺のお身体で
型破りな生き方をなされている庵主さん、、、
僅かに動く左手で頂いた一筆だからこそ
よけいに染み入ります。

年頭から背筋をピンと伸ばさせて頂きました!!
さぁ!明日8日より当店は本格的に始動致します。
皆様からのご注文、心よりお待ち申し上げております。

常行一直心
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
初市
2010/01/05(Tue)
例年、花き市場は5日が初市なのですが今年は4日!
初市は縁起ものと言う穏やかな雰囲気で荷も少ない。

で、通常なら次の市場は6日なのですが
毎年、初市後の次の表日である市場はお休みなのです。

ですから多くのお花屋さんは4日の初市はパスして
本格的に荷が揃いだすであろう
8日金曜日に今年初の仕入れをするようです。
かく言う当店もそうです。

年が明けると花き市場の荷姿も一気に変わり
特に枝ものは桜、雪柳、小手毬など春の装いになります。

さぁ!今年一年もレフアフラワーマーケットは常に精進し
皆様に素敵なフラワーギフトを提供して参ります!
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

迎春アレンジ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
2010年迎春
2010/01/01(Fri)
2010迎春
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。