1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2009年11月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第19回 福知山マラソン  完走記
2009/11/29(Sun)
2009年11月23日
第19回 福知山マラソン
兼 第10回 全日本盲人マラソン選手権が行われました。
関西の多くのランナー達がこのレースに焦点を合わせ
一年間の総括としていると言う関西最大級の市民マラソン。

昨今のマラソンブームも手伝い、今年の参加者は過去最多!!
家人に言わせれば
「お金まで払ってわざわざしんどい思いをしに来る奇特な人達」が
福知山に1万2千人も集結しているのである!!(笑)

さてレース当日、5時半に神戸を出発。
心配していたETC休日割引&過去最多参加人数による渋滞もなく
すんなりと福知山に到着。
そしてエントリーを早々に済ませ準備を整えます。

ほとんどのランナー達は着替えや準備をするために
十分ほど歩いたスタート地点隣接の体育館へ向かいます。
しかし、私は駐車場の車内でスタート直前まで待機。

と言うのも福知山マラソン運営が用意してある河川敷の臨時駐車場は
出入り口が一つしか無く、帰りは大渋滞になるのです。
ですから、私はそれを避けるべく、レース後すぐに駐車場に戻り
さっと着替え駐車場を後にするようにしています。

さぁいよいよAM10:30号砲!!

流石に人が多い!!
しかしここで人をかき分けジグザグ走行するのは
疲れるわりに効果が無いので
自分のセンターラインと速度をキープしつつ
流れに身を任せるように人をかわして行きます。

寒いくらいなので気持ちよく走れます。
で、20km地点を1時間44分で通過、、、まずまずの出来。
うん!やっぱ押して走れる!!走力ついてるわ!と自画自賛。

が!しかし!!30kmを超えると急に失速し始めました、、、。
しかも四万十と同じく足の指に肉刺が出来、
加えて足も疲労でかなり痛くなって来ました。

苦しいぃ~、、、足痛いぃ~、、、後10kmかぁ、、、
と若干ブルーになっていた所
トボトボと歩いてるおじさんランナーに遭遇。

そのおじさんは大声で、、、

「あぁ~!足が痛い!!痛すぎる!!めっちゃ痛いっちゅうねん!」
「あぁ~!何でこんなんに出てもたんやろぉ、、、」
「あぁ~!はよ帰りたいわぁ~!」

ずっと泣き言を言いながらトボトボ歩いてます。
なんか吉本新喜劇の一場面を見てるようで
思わず笑ってしまいました。
このおかげで少し気分が楽になりました。
ありがとう。おじさんランナー。
あなたが無事、完走出来た事を祈ります。

気分は楽になったもののペースは落ちるばかり、、、。
30kmを超えて崩れ出すのは、市民ランナーの典型的なつぶれ型。
40km地点ではキロ5:45ペースまで落ち込むと言う激崩れ、、、。
おまけに残り1kmの福知山マラソン最大難関
『地獄の上り坂』では足が攣る始末。

ゴールタイムは3時間46分32秒。
去年より1分半早いタイム、、、微妙~。

明らかに去年より走力がついている感覚があるのに
神鍋マラソンと同じく結果がついて来ない、、、。う~ん。
今後はもっとタフに走り込む練習をするようにしよう!!

ま、タイムはさておき。
やっぱマラソンを走り終えると気持ち良い~!!
走り終えたランナーの皆さんはいい顔してます。

実は今年の四万十川ウルトラマラソンで100kmを走ってから
フルマラソンの42.195kmを軽く見ていました、、、馬鹿な私です。
全くそんな事ありませんね!!
フルはやっぱきつい!!そして楽しい!!
ウルトラ、フル、それぞれの楽しさがあるんだなぁ~!!
としみじみ感じた今年の福知山マラソンでした。

走れる心と体に感謝!!
そして走る事をサポートしてくれている家族にありがとう!!


第19回福知山マラソン
スポンサーサイト
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
心がおぼつかない夜に
2009/11/28(Sat)
偶然知った酒井若菜さんのブログ。
心が暖かくなりました。
酒井若菜さんっていいなぁ、、、。

心がおぼつかない夜に
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
エリンジューム
2009/11/26(Thu)
クリスマスが近づくにつれ、クリスマスブッシュやリューカデンドロン、
バーゼリア、ブルニアなどのクリスマスらしい花材が花市場で賑わっています。

今日紹介するエリンジュームもその一つ。
まるで葉っぱのような青いこのお花は日本では夏のお花です。
が!しかしこの時期になるとアフリカから輸入花としてやって来ます。

昔は何でエリンジュームがクリスマスっぽく感じるんやろう???
と思っていたんですが、恐らく葉の形状が
クリスマスホーリーの柊を連想させるからではないかと。

このエリンジュームは上述のリューカデンドロン、バーゼリア、ブルニアなどと
あわせるととても大人っぽくナチュラルなクリスマスイメージに仕上がります。

なんか格好いいお花でしょ♪

エリンジューム
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
第19回 福知山マラソン 兼 第10回 全日本盲人マラソン選手権
2009/11/24(Tue)
今年も完走できました。あ~!!楽しかった♪
レビューは後日と言う事で。


福知山マラソン
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
第19回 福知山マラソン 兼 第10回 全日本盲人マラソン選手権
2009/11/22(Sun)
連休ですねぇ、、、。
でもってもって勤労感謝の日の23日(月曜日)は
第19回福知山マラソン兼第10回全日本盲人マラソン選手権が行われます。

この大会は西日本最大の市民マラソンでして
特に関西圏に住むランナー達は、このレースに焦点をあわせてる方が多いのです!

かく言う私は、今年最大のレースが四万十川ウルトラマラソンだったので
福知山マラソンは現時点の力を計ろうかと言う感じです。

って言うか、去年もそうなのですが
師走が迫ったこの時期、、、まともに練習をこなしてる人なんて皆無だと思います。
私自身も10/18の四万十川ウルトラマラソンを終えてから
10km~20kmのジョグを数回こなすので精一杯でした。

なにかと慌ただしい11月、、、
多くのランナーの皆さんが同じでしょう、、、『練習不足』。
でも皆さんそれぞれの想いを込めて走られるはず!!!

福知山マラソンに出場されるランナーの皆さん!!
お互い頑張りましょうね♪

・・・ちなみに私の今回の補給食はカーボショッツ!!
ジャンクな包装と味とは裏腹に
四万十川ウルトラマラソンでかなり効果を自覚出来ました!!

それも今回は、カフェイン配合のワイルドビーン味!!
カフェインは交感神経を活発にさせるとか!!

1回分、45gで250円は高いと思うんですけどねぇ、、、。

カーボショッツ
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
Michael Jackson Dance Tribute
2009/11/18(Wed)
Flash mobと言う言葉をご存じですか?

Flash mobとは、、、インターネットを通じて
広く呼びかけられた群集が公共の場に終結し
あらかじめ申し合わせた行動を取り
目的を達成すると即座に解散する行為。

偉そうに説明していますが私も先程知ったばかりです(笑)。

話しは変わるようで変わりませんが、、、
巷ではマイケル・ジャクソンの『This is IT』が好評を得ているようです。
観た人達は口を揃えて言います。
『やはりマイケル・ジャクソンは偉大だ!』

さてFlash mob、、、
世界各地でマイケル・ジャクソンに追悼の意を表し
ダンスを捧げると言うFlash mobが行われていたようです。
観ていると世界中の人々の愛を感じ
そしてダンスの素晴らしさを感じると共に
マイケル・ジャクソンの偉大さを再認識しました。

世界各地でダンス トリビュートが行われていたようですが
以下に私が良いなぁ!!と思ったものを埋め込んでおきます。
お暇なら是非ご覧下さい♪感動しますよ!!
私は思わずウルウルきちゃいました。

始まりはストックホルム、、、



ブカレストでも行われてます。
道路を占領してちょっとやりすぎ!?



モントリオールでも。子供のダンスが可愛いらしいです。



なんと!東京でも!!



この記事のURL | 音楽 | TB(0) | ▲ top
カールじいさんの空飛ぶ家
2009/11/16(Mon)
以前から予告CM観て良さげだなぁ、、、と思ってましたが
やっぱこの予告CMグッと来ますねぇ、、、。

『カールじいさんの空飛ぶ家』

PIXARの作るCG映画は秀作ばかりですね。
映像の素晴らしさは言わずもがな、お話もさらりと良いですよね。
子供がまだ小さいので映画館に行く事が出来ないので
レンタル待ちかぁ、、、観に行きたいなぁ、、、。

この記事のURL | 映画 | TB(0) | ▲ top
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン
2009/11/14(Sat)
四万十川ウルトラマラソンで100kmを走破して以来、走りの質が変化しました。
一言で言えばタフになりました。
一定のペースで走り続けるペース走、、、
以前なら後半はきつくて気を抜けばペースがガタガタに落ちてしまってたのが
今は20km程度のペース走ならグイグイ押しきって走れるようになりました。

仕事もそうですが大きな山を越える事が出来ると
また違った風景が見えてくる、、、人生万事そう言う事なのでしょう。
とまぁ悦に浸っていた先日、、、
テレビでマラソンと言う世界の広さを改めて知る事になりました。

そのテレビはNHKのワンダーワンダー「激走モンブラン」
内容は日本のトレイルランニング(登山マラソン)
国内第一人者である鏑木毅さんの
2009ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブランでの健闘を追ったものである。

ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン、、、
アルプス最高峰モンブラン(4,810m)をフランス、イタリア、
スイスの3カ国にまたがり一周する距離166㎞、総高度9400mの
世界一美しく最も過酷なレースです。
制限時間46時間内の中、、、
トップランナーは20時間と言う驚異的な早さでゴールする。
鏑木毅さんは2009年の今年、堂々たる三位!!凄い!!素晴らしい!!

この番組、ホント良かったです。
美しい自然とは裏腹の過酷な状況でのレースを見ていると
こっちまで世俗の垢がハラハラと落ちて
どんどんシンプルになって行くような感覚を覚えました。

番組内で、癌を患らいながら過去7年連続完走を果たしている
70歳のシュバイツアーさんが言っていた事にも感銘を受けました。
「私達人間は精神があるから完走できるのです。
そうだろう?私達には精神がある!動物だったらきっと止めてしまうでしょう。」
テロップでは精神でしたが、ランナー的には
spirit=魂と解釈した方が近いのではと思います。

いやぁ~しかし、このトレイルレースは素晴らしい!!

こんな所や、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

こんなとこ、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

ヨーロッパならではの風景、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

さらにこんなとこ、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

美しい、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

こんな絶景も、、、
ウルトラトレイル・ツール・ド・モンブラン

いつか出てみたいなぁ、、、。

さて、こんな素晴らしいレースの模様が以下の日時で放映されるようです。
NHK-BSハイビジョン 11月29日(日) 22:00~23:30
是非是非、観て下さいお勧めです!!
ヨーロッパアルプスの自然と普通とは違うマラソンレースを観る事が出来ます。
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
芍薬 - Peony - レッドチャーム
2009/11/08(Sun)
十一月、、、この時期になると何時も思います、、、
「あ~もう今年も終わりやん!!速っ!!」って。

子供の頃、夏休みの終わりを異常に速く感じる事以外、
月日の移ろいを感じる事なんてなかったのに
三十路を迎えてからだろうか、、、
月日の流れを異常に速く感じるのは何故なんだろう、、、。

ま、そんな事はさておき、花市場ではこの時期になると
チューリップやラナンキュラスなどの春のお花がちらほら出始めます。
そんな中、新緑の季節のお花である芍薬も出荷されます。

四~五年前のこの時期、市場で芍薬を目にした時は
『えっ?!芍薬!?』と驚いたものですが
今では驚く事もなく『あ~もう11月かぁ、、、』と感じます。

それと言うのも、この時期になると日本とは真逆の季節である
ニュージーランドから芍薬やライラック、スノーボールなどの
日本の五月頃にあたる旬のお花が輸入されて来るのです。

正直、この時期NZからのライラックや
スノーボールの品質には疑問を感じるのですが、芍薬は良い感じです♪
特にクリスマスシーズンを控えたこの時期、目を引くのが
『レッドチャーム』と言う品種。価格もかなりお高いんですが
この時期に芍薬を使ったフラワーギフトは、かなりインパクトがあります。

ここぞ!!と言う贈り物には最高かと!!
ただし入荷が不定なので必ず手に入らないと言う事をご了承ください。
それをふまえて頂いた上でのご注文は受け付けておりますので
ご希望の方はお気軽にお申し付け下さいませ。
また一本が高価格なため、一万円~のアレンジに限らせて頂きます。

レッドチャーム
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
ダリア終盤を迎えてます
2009/11/02(Mon)
先日、旧友達と呑みました。
サラリーマンの者もいれば経営者の者もいると言う面子。
Around40と言う世代、、、
生活、仕事、夫婦間、子育て、、、
友人達は皆がそれぞれに悩み苦しみもがきながら生きている。

端から見ると悠々自適の生活を送ってるように見える奴でも
そいつはそいつなりの苦悩がありタフに生きている。

でもこうやって皆が集まり、焼肉をつつきながら美味い酒を呑み
ワイワイガヤガヤと楽しく騒げるのは実に幸せな事だ。
こんなひと時のために人は生きていると思うし
こんなひと時があるから生きて行く事ができるんだろうなぁ、、、と思う。

さて、話しは変わりますが先月の当店の旬のお花だったダリア。
11月に入って終盤を迎えてます。
少ない入荷の中、混合箱で良いものが手に入りました。
退職を迎えられる旦那さまを支え続けて来た奥さまへの
誕生日プレゼントのメインのお花として使いました。

ダリア
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。