1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2009年06月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アナベル
2009/06/30(Tue)
ふと気がつけばもう7月。
えっ!!もう下半期終わったの!?
と何時も誰もが言いますがホント月日が流れるのは早いですねぇ。
一日一日しっかり生きて行かなきゃ!

さて、7月に入ると花き市場は当然ながら夏真っ盛りでして
国産のアジサイの出荷はグッと減ってきて
これからは柏葉(ピラミッド)アジサイに
オランダ産の秋色アジサイやアナベルが増えてきます。

アナベルは出荷期の幅が広く秋口近くまで出荷されるアジサイです。
アジサイの中でも大輪系でして大きなものになると
直径30cm以上のものもあったりします。
ですから大きな活け込みやスタンド花には非常に重宝します。
かなり綺麗なままドライになるのも特徴の一つです。

また、アジサイは水揚げが悪いからと敬遠しがちなプロの花屋さんもいたりしますが
当店はアジサイを綺麗に水揚げするノウハウを獲得しているので無問題です。

このお花の水揚げ方法ですが、日本全国津々浦々お花屋さんは
それぞれ独自の理論とノウハウを持っています。
焼いたり、湯上げしたり、割ったり、酢につけたり等々、、、
そしてお花屋さんの水揚げ方法は門外不出なものもあったりします。
実際、私が修行させて頂いたお店では
『今まで覚えた水揚げ方法は絶対に人に話すな!』
と強く強く念を押されました、、、個人的にはせこい話やなぁ、、、と思いますが、
ま、師匠に言われたので仕方がありません。

師匠、、、元気にしてるかなぁ、、、。
最近ご無沙汰で不義理してるなぁ、、、。

アナベル
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
乾麺蕎麦の美味しい茹で方
2009/06/28(Sun)
先に書いた蕎麦屋の店主が教える『乾麺蕎麦の簡単美味しい茹で方』
さっそく試してみました!!

いけます!!確かに違います!!
乾麺蕎麦独特のボソボソ感が無くなりしっとりツルツルします。
ま、そうは言っても乾麺は乾麺ですけどね!でも美味しい。

関東の人から関西は美味しい蕎麦食べられないよねってよく言われますが
関西でも美味しい蕎麦は食べられます。
神戸では老舗の『堂賀』や皮なしの白と皮ごと挽いた黒のどちらかを選べる『手打ちそば処 卓』
大阪では個性的な『凡愚』などが私のお気に入り。

しかし蕎麦って高いですよね。
食いしん坊の私なんぞは食べたいだけ食べると簡単に三千円超えちゃいます。
ですからそうそうちゃんとした蕎麦屋には行く事が出来ません。

が!しかし!嘆くことなかれ!!
安くて美味い蕎麦屋が神戸にはあります。
そのお店は西元町の宇治川商店街の離れにある『公楽』
このお店は一見下町にある大衆的な蕎麦屋さんなのですが
ちゃんとした蕎麦を食べる事が出来ます♪超お勧めのお店です。

ちなみにこの界隈は美味しい洋食屋さんの『朝日』
予約必至の超人気焼肉屋の『満月』が軒を連ねる美食トライアングルゾーンなのです。


ぶっかけ蕎麦
この記事のURL | グルメ | TB(0) | ▲ top
マイケル・ジャクソン
2009/06/27(Sat)
マイケル・ジャクソンが死んだ。
私は彼のファンでした。

テレビ報道では盛んに彼の訃報を取り上げるが
司会者やコメンテーターのほとんどが彼の本当の素晴らしさを知らないようだ。
流される映像はスリラーのPVがほとんどをしめ後は様々な奇行の数々。

三十代より前の世代はマイケル・ジャクソンなんて過去の人でしょう。
私の外国人の友人でさえ私がマイケル・ジャクソンを好きだと言うと
『He is weird.』=『彼は奇妙だ』と言って変な顔をする。

彼の訃報の報道の数々があまりにも不甲斐ないので
ここで彼の素晴らしさを少しでもお伝えしたく
とあるパフォーマンスを紹介します。

それは1995年に行われたMTV AWARDSでのパフォーマンス。
このパフォーマンスを見て頂ければ分かると思いますが
世界中の様々なミュージシャンやパフォーマーが彼をリスペクトし
彼を真似ているかが分かります。
そしてこのパフォーマンスはマイケル・ジャクソンそのものであり
彼以外の何者でも成し得ないパフォーマンスであると言う事も感じます。

考えて見て下さい、、、。
このパフォーマンスは14年も前のものです。
私は当時も今もこれを見ると鳥肌が立ちます。

この記事のURL | 音楽 | TB(0) | ▲ top
ぶっかけ蕎麦
2009/06/22(Mon)
何度も言いますが、暑い、、、暑すぎる、、、。
しかし日本のじめじめと湿気の高い暑さは身体にこたえる。
また、食欲もすっかり落ちる、、、と言う事は食いしん坊の私には無いのですが(笑)
こう言う時期は冷や素麺や冷や蕎麦などがやはり美味しく感じられます。

さてさて、暑くなって来たこの時期より
我が家でヘビーローテーション入りするメニューがあります。
それは『ぶっかけ蕎麦』
ぶっかけ蕎麦と言えば神戸では元町にあるつるてん生楽が有名。
ここのぶっかけ蕎麦は大根おろし、天かす、鰹節、わさび、ネギ、生卵をトッピングし
かえしのきいた蕎麦つゆをザーッとぶっかけて頂くと言うシンプルなもの。

我が家のぶっかけはここのスタイル。
これが美味いんだな!!
私は蕎麦大好き人間で乾麺の蕎麦なんて不味くて食べてられるか!!
と常々思っていたのですが、このぶっかけスタイルで食べる蕎麦は乾麺でも全然OK!!

でもって蕎麦を食べ終わった後は残りつゆにそば湯を満たし
軽く七味をふって飲み干します。これでお腹は満腹になります。
とてもヘルシーだからダイエット中の女性にもおすすめ!!

と!ここで乾麺を美味しくする方法があったのでご紹介します。
蕎麦屋の店主が教える『乾麺蕎麦の簡単美味しい茹で方』
今度我が家でも試してみようっと!!

そば
この記事のURL | グルメ | TB(0) | ▲ top
トルコキキョウ
2009/06/19(Fri)
暑い!!!暑すぎる!!!
六月ってこんなに暑かったっけ?!
、、、と言う程、神戸は猛暑日が続いております。

これだけ暑くなってくるといよいよ切り花としてのバラの質が落ちてきます。
花屋としては秋口までジッと我慢するしかありません。

バラの質が落ちてくるこの時期、逆に勢いを上げてくるお花があります。
それは超大輪八重咲きトルコキキョウのムースやコサージュ。

さて、初夏から晩夏にかけ、切り花の出荷はガクっと減ります。
それと同時に所謂かわいい系のお花も減ります。
お客さまから『花保ちが良くて淡いピンク系で可愛らしく♪♪』
、、、なんてオーダーがあると頭が痛くなって来るお花屋さんも多いはず!
で!!そんな夏場の悩める花屋の救世主がこのムースやコサージュなのです。

コサージュのピンクやマンゴー、アプリコットなどは
小花系の可愛らしさこそはありませんが
咲き姿や色合いはとてもキュートかつ華やか!
そして何と言っても驚異的な花保ちの良さ!!

当店のこのブログでも何度も紹介しているので
オーダー時に『コサージュを使って下さい』と言われる事も多くなって来ました。
ただこのコサージュ、、、お値段は可愛くはないのであしからず、、、。

今日の一枚はコサージュピンク。
ほんと素敵な色合いと咲き姿です。

トルコキキョウ コサージュ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
舞台装花
2009/06/15(Mon)
当店の仕事の一つにコンサートや発表会、トークショー等の舞台装花があります。
舞台装花の規模は大ホールから数十人の会議室まで色々です。
当店では装花のご依頼を受けるとまずホールの規模を調べ
そのホール、公演内容に相応しい装花をコーディネートします。

舞台装花と言うのは概して大きなアレンジとなるのですが
ホールの大きさに合わせてメリハリの効かした活け方が必要です。
慣れていない花屋が舞台装花を手がけると
ともすればこぢんまりしたものになりがちです。
これは経験と活け手の個性が歴然と出ます。

さてそんな舞台装花、、、
納品時は何時も設営準備中で写真を撮ろうにも
舞台は真っ暗なので無理な状態なのですが
今回の納品先ではリハが始まったばかりでしたので
主催者さまの許可を頂き撮影して来ました。

ちなみに今回納品させて頂いたのは
フルート・ピッコロ奏者の川瀬礼実子さんの主催する音楽教室発表会です。
川瀬さんとは去年より装花のご依頼を頂いてからのご縁です。
納品時は本番前でお忙しいのに何時も笑顔で対応してくれる素敵な方です。

川瀬礼実子さんのホームページはこちら↓
ken & remiko's official homepage

さて、装花ですが如何です?
舞台にお花があると無いとでは華やかさが違います。
コンサート、リサイタル、発表会、トークショー等々で装花がご必要でしたら
お気軽にご相談下さい。阪神間のホール、会議室全て対応させて頂きます。

舞台装花
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
ヒマワリ
2009/06/10(Wed)
6月10日、今日の神戸は一日中しとしと雨降りで
ようやく梅雨入りかと言う感じです。

さてこの時期、花市場で最も多く出荷されるお花と言えばヒマワリ!!
ヒマワリと聞くと『夏真っ盛り!!!!』とイメージされる方が多いとは思いますが
5月頃から出荷が始まり6月ともなれば旬の真っ直中と言うお花なのです。

夏場でも花保ちの良いヒマワリですが
ともすれば花は生き生きしているのに茎が溶けてズルズルになる事があります。
これは暑さにより水中のバクテリアが増殖する事により生じる現象です。

ですからまだ比較的過ごしやすい初夏は
夏場よりバクテリアの繁殖も少なく
ヒマワリが一年中で最も花保ちが良い時期なのです。

また、昔に比べて品種も多くなり
八重咲きのものや茶色、オレンジ、レモン色、複合色などと色展開も豊富。
花の大きさも大輪のものからガーベラ並の小輪のものまであるので
スタンド花のように大きなアレンジからちょっとした小さなアレンジまで対応できるので
この時期はお勧めのお花の一つです。

ちなみの当店ホームページでの
今月お勧めのお花もヒマワリです。

と言う事で今日の一枚はサンリッチレモンと言う
代表的なヒマワリの品種です。涼しげなレモン色が特徴です♪


ヒマワリ サンリッチレモン
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
ランニングシューズ二足目
2009/06/05(Fri)
なかなか買いに行く暇が無かったのですが
やっとの事で自宅近くのアウトレットモールマリンピア神戸ニューバランス
新しいランニングシューズを購入。

基本的に前と同じモデル。
アウトレットモールなので古いモデルだけど良いものは良い♪
このシューズ900gと割と軽く、ソールも厚くもなく薄くもなく今の私の走力にはちょうど良い感じ。

さぁこの二代目のシューズでは何キロ走れるかな?
少なくとも8月の神鍋高原マラソンはこのシューズだな!

ランニングシューズ
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
ランニングシューズ
2009/06/02(Tue)
先日ロング走から帰ってきてふと違和感を感じシューズを見たら
アウトソールが完全にすり減ってしまいミッドソールもすり減りだしていた。

考えてみればこのシューズ、初めて自分の走力にあったものをと買い求めたものだ。
私が本格的にマラソンに向き合ってから一年半、
練習も大会も全てこのシューズだけを使い続けた。
このシューズで月に200km程度のジョグに
ハーフマラソン一回、フルマラソン二回を完走した。

計算してみるとこのシューズで2000km近く走ってる事になる。
わかりやすく言えば札幌から福岡くらいまでの距離だ。

このシューズで走った西宮国際ハーフマラソン、、、
距離表示の読み間違いでラストスパートをかけ違い
終盤は苦しい思いをしてペース配分の大事さを教わった。
次に走った福知山マラソン、、、
初めてのフルマラソンにただただ感動した。
そして篠山ABCマラソンでは30km以降、突然足が攣り
満身創痍になりながら完走し、マラソンに潜む魔物の怖さを知った。

そしてジョグでは雨の日、風の日、猛暑や凍てつき雪降る中を走った。
また、仕事やプライベートで色々ありへこみそうになった時、、、
そんな時でも走った、、、走り終えた頃には幾分気分も晴れやかになり
また頑張ろう!まだまだ頑張るぞ!!と言う気にさせてくれた。

この磨り減ったソールを見てたら色んな事を思い出し
なんだか捨てられなくなってしまった、、、。

やっぱ走るって良いなぁ、、、。

ランニングシューズ
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。