1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2009年05月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初夏
2009/05/29(Fri)
もう5月も終盤、日中の車内は冷房なしではいられません。
つい数週間前まで春の色香を残していた花市場も初夏の香りが漂い始めました。

紫色のポンポン咲きがキュートなギガンジウム、、、
ギガンジウム

甘酸っぱそうでフレッシュな房すぐり、、、
房すぐり

綿菓子のようなスモークツリー、、、スモークツリー

これらの花が出始めると初夏を感じぜざる得ません。
また暑い熱い日本の夏が来ます。
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
芍薬 シャクヤク
2009/05/25(Mon)
花屋と言うのは花の咲き時を計れる力量が必要です。

私たち花屋はお花を仕入れる時、気温はもとより
それぞれの花の品種や産地などを考慮し、花の咲き具合を計算します。
そして仕入れた花を使う時にはその花が最高の状態になっているよう管理します。

これは経験と知識だけがものを言います。
が!しかし!!この経験と知識だけでは何ともし難いお花があります。

それは今が旬真っ直中の芍薬!!
芍薬だけは本当に花屋泣かせなのです。
同業の強者諸先輩達でも「芍薬は分からん!!」と良く言います。

そりゃプロですから、ある程度の開花予測はつくのですが
10本仕入れたうち3本だけが予測に反して咲くのが異常に遅かったり早かったり、、、
中には全く咲かずに終わるものもあったりします。

花屋泣かせの芍薬、、、、
仕入れた時はゴルフボールなみにカチカチに堅く丸い蕾、、、
その蕾が次第にふんわり柔らかく大きくなり
花弁が一枚一枚開いて最後には超大輪の艶やかな咲き姿。
この咲き姿を見てしまうと花屋泣かせだから使うのが嫌なんて言えません。

当店では5月のおすすめお花としてます。
そんな芍薬は今、ピークを迎えてます!贈り物としては最高の時期です!

シャクヤクのアレンジ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
新型インフルエンザ
2009/05/23(Sat)
一週間のご無沙汰です。

こちら神戸では今週初めに新型インフルエンザの騒動が起きて
街中は何かとバタバタとしてました。しかしどうでしょう?
私達、神戸っ子はあの大震災を経験しているからか
決してパニックに陥る事はありませんでした。

むしろテレビ報道を見て「煽ってるなぁ~」と
静観してた人が多かったのではないでしょうか。

しかしテレビ報道と言うものは怖いものです。
阪神大震災の時もそうでしたし今回もそうですが
テレビ報道と言うものは物事の一局面しか映し出しません。
それは公共性や様々な事を考慮するとある意味しかたないかもしれませんが
しかしどの局もこう紋切り型の報道しかないものかと首をかしげます。

そしてその一局面の報道が全てだと勘違いしてしまう所に
テレビ報道の怖さはあると思います。
メディア大国アメリカではテレビ報道に限らず
インターネットを含めた全てのマスメディアの正否を
自分自身が判断出来るようにする教育課程があるそうです。

世の中の全ての事は多極的です、、、
しかし多極面全てから見渡す事など不可能です。

私は常々こう考えてます。
「お天道様は東から上って西に沈む」
こう言う真理だけを信じていればまぁ何とか生きていけるんじゃないかと。

、、、と今日はこう言うお話をするつもりではなく
お花の芍薬のお話をするつもりでしたが何だか哲学的になってしまいました。
では、芍薬のお話は次回と言う事で!!
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
走る時に聴く音楽
2009/05/14(Thu)
ここのところ、夏日やん!!と言うような暑い日がある。
そんな時にジョグしようものなら正直言ってしんどい。

秋冬なら30kmオーバーのロング走も軽く走れていたのが
少し暖かくなっただけで20kmを過ぎると足が止まりそうになる。
こんな事で八月下旬にある神鍋高原マラソンで走れるのか不安になるが
まぁまだ暑さに身体が慣れて無いだけだろうとボチボチ走ってます。

で、まぁこのブログの履歴を見てみればジョガーやランナーの方達も見て下さってるようで
そんな方達へ今日は私の走る時に聴いている曲を一曲ご紹介します。

Fatboy SlimのRight Here Right Now、、、
20km過ぎた位のしんどい時に聴けば燃えてきます(笑)。


この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
ETC1000円割引
2009/05/13(Wed)
ETCに関して私は官僚の天下り先になんか協力するもんか!!
、、、と断固としてETCを搭載しなかった。

が!しかし、土日休日の1000円割引が実施されるとなれば話は別だべぇと
法案成立直前にETC機器無料キャンペーンに応募しました。
で!先日、キャンペーンに当選してETC専用カードとETC機器が送られてきました。
そんでもって車屋の友人にこれまたロハで設置してもらい
晴れて私の愛車もETC搭載車となりました。

でもって早速、家人の実家への里帰りのコースで1000円割引がきく路線を調べました。
が!しかし!!これがややこしい!!
NEXCO西日本阪神高速道路公団のETC関連ページを調べても要領を得ない。
ネットで検索してもこれまた要領を得ないサイトが多い。

要するに各方面の調整が全く行き届いていない。
この事からもETC1000円割引の法案が如何に場当たり的かが良く分かる。
しかし本当に昨今の日本政治は酷くなる一方である。
かの司馬遼太郎氏が日本について語る時『度し難い』とよくおっしゃっていたが
本当にその通りだ、、、度し難くなる一方である。

宮崎駿氏が司馬遼太郎氏が亡くなった時に
『こんな酷い状況の日本を見ずに亡くなられた事は幸いだと思うようにしている』
と言うようなコメントをしていましたがその通りだと思う。

、、、と日本の行く末を話し出すと長くなるし酒がないといけないので
話をETC1000円割引に戻します。
で!色々と調べた結果、高速.jpと言うサイトが一番信頼性が高かった事を記しておきます。



ETC
この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
感謝
2009/05/11(Mon)
今年も花屋にとって最も熱い日、母の日が終わりました。
数あるお店の中から当店を選んで頂いたお客さまに感謝いたします。
誠にありがとう御座いました。

何時の仕入れもそうですが母の日の仕入れは特に緊張します。
毎年、母の日の二~三週間ほど前より色々準備し、仕入れ日当日に挑みます。
今年も市場に着くと同業の仕入れ担当者達が「昨日は寝れんかったわぁ~!」
などなどと口々に言いながらお目当ての花を物色して行きます。

かく言う私も睡眠不足で仕入れ最中は極度の緊張により
しばしば酷い吐き気に見舞われます。
仕入れリストと格闘しながら花材の状態、価格、
母の日までの天気などを考慮しながら花をドンドン仕入れて行きます。

そして全ての花材仕入れを終える頃には疲労困憊でヘトヘト、、、
の筈なのですが、テンションが高くなってるせいで
身体は疲れているのですが精神的には興奮状態にあります。

そして休む間もなく花材の水揚げ処理、アレンジ制作、出荷準備、
画像配信サービス用の写真撮影、配達、出荷お知らせのメール記述などなどと
母の日が終わるまで目まぐるしいハンパない数日間となります。

忙しいと言ってもお客さま一人一人のアレンジには細心の注意を払い
丁寧に一つ一つ心を込めて制作して行きます。

、、、と言う事で今年お届けしたアレンジを僅かながらご紹介します。

母の日母の日母の日
母の日母の日母の日
母の日母の日 母の日

 

この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
母の日
2009/05/07(Thu)
やはりと言うか予想通り連休最終日の
昨日6日から母の日のご注文が殺到しています。
皆様、誠にありがとうございます。

さて、毎年感じるのですが母の日のメッセージカードを制作していると
お客さまのお母さんへの純粋な思いが伝わってきてジワッと感動します。
私の大好きな書籍、リリー・フランキーさんの『東京タワー』ではないですが

~ オカンとボクと、時々、オトン ~

ボクにとってオカン(母)は特別な存在でありオトン(父)は時々なのです。
双子のちびっこのオトンである私には寂しい現実なのですが、、、(苦笑)。
しかし家人の子供への愛情や自分の母親の事を思うと
やはり母の愛は無償であり偉大なのです。

お母さん、、、
母ちゃん、、、
ママ、、、
オカン、、、
おふくろ、、、

呼び方は色々でしょうが母の日に愛を込めてお花を贈られては如何ですか?
と!言う事で!!!
母の日のご注文は本日7日(木曜日)22時が最終締切となりますのでご注意下さい!!
母の日
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
母の日
2009/05/05(Tue)
連休もいよいよ後一日を残すばかり。
そして明けての5/10日曜日は母の日です。
今年は連休明けすぐの金曜日が母の日の最終仕入れとなります。

当店は前もっての仕入れを一切せず金曜日に勝負をかけますので
お客さまへはとびっきりフレッシュなお花をお届けすることが出来ます♪

最後の駆け込み注文!一刻でもお早めに!!!

母の日
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
ジントニック
2009/05/01(Fri)
先にご紹介した「全国居酒屋紀行」と言う番組では
居酒屋意外にバーも紹介されます。
紹介されるバーは正しく酒場と言う風情のある店ばかり。

で、太田 和彦さんの最初の一杯が何時もジントニックなのです。
そして次に頼むのが同じジンベースであるホワイトレディや
同じレシピでベースがブランデーのサイドカーなんてのを頼んでます。
このオーダーだけでこの方が折り目正しき酒呑みなのが分かります。

さてジントニック!私も大好きなロングカクテルです。
松ヤニの香り高い癖のあるスピリッツであるジンを
これまた苦みのあるトニックウォーターで割る、、、
そしてフレッシュライムをギュッと絞る!!
おこちゃまには分からない大人の清涼飲料水なのであります。

私的にはベースのジンはタンカレーだと高級すぎるので
ドライでパンチのあるビフィータがお気に入り。

しかし永い間、ライフスタイルの変化やバー自体が廃れた事もあり
夜の街を飲み歩くなんてご無沙汰。
私が十九、二十歳の頃に働かさせて頂いた神戸の老舗バーYANAGASE
一般マナーからお酒の飲み方、夜の歩き方など様々な事を教えて頂きました。
その当時、カウンター内でご一緒させて頂いてた毛利さんが
数年前に独立開店してらっしゃる事を知った。
Sunshine Barと言うお店らしい。
久々に神戸の夜を活け込みや配達以外で歩きたくなった。

ジントニック

母の日
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。