1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2009年03月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
結婚祝い
2009/03/28(Sat)
当店のオリジナル商品のプリザーブドフラワーフレーム
様々なギフトシーンでお客さまからご好評を頂いております。

その中でも用途として多いのがご結婚祝いとしてのご注文です。
先日も友人より後輩の結婚祝いとしての注文を受けました。

ただ、予算的に余裕があるので他にお勧めはあるかと聞かれたので
額いっぱい贅沢に花をちりばめたフレームはどうかと提案しました。

実はこの額いっぱいに花をちりばめたものは時々お客さまよりご要望&ご相談に応じ
何度も納品の実績がある当店が自信を持ってお勧めする裏商品なのであります。

今回はカラフルな色展開でウェディングに相応しいよう
華やか+大人可愛い+ゴージャスをポイントに制作しました。

さて、今回のこの商品ですが制作する度にご好評を頂いているので
当店のラインアップに正式に加えようと思います。
現在、オーダーフォーム等を制作中ですので暫しお待ち下さい!!

今すぐにでもオーダーしたいと言う方は
当店に直接お電話&メールにてご注文下さい。
完全オーダーメード仕上げですのでプリザーブドフラワーの
色調&デザインはお客さまが納得頂けるまでご相談に応じます!!
価格は21,000円(税込み)より承ります。

プリザーブドフラワーフレーム
スポンサーサイト
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
スタンド花
2009/03/24(Tue)
当店はスタンド花のご注文も多く、開店祝い、
舞台やコンサートの初日&千秋楽祝い、お誕生日のお祝い、
リサイタル等のホール装花としてもご依頼をよく受けます。

その際によくお客さまから、、、
「レフアさんで頼んだスタンド花は他とは何かが違う」とよく言われます。

その違いとは勿論アレンジスタイルの違いもありますが
他店との決定的な違いは使用花材にあります。

スタンド花のほとんどの目的は
一日だけ華やかであれば良いと言う一発勝負的な特徴があります。
ですから誤解を恐れずに言えば
多くの花屋さんが咲ききった在庫の花を存分に使います。
言ってみれば花屋的には嬉しい商品の一つです。

しかしながら当店はスタンド花でも当店の基本姿勢である
「お客様のご注文を伺ってから、花を仕入れるところから始めます。 」
「お客さまの想いをお聞きし、一人一人にあわせて最上の一品をお作りする」
と言う方針に変わりはありません。

咲ききった在庫のお花を使うのと
そのためだけに仕入れ管理したお花とではオーラが違うのは当然です。
お客さまはそのオーラを感じ取り「何かが違う」とおっしゃって下さるのです。

今日の一枚は先日納品したスタンド花。
お花のオーラ、、、大切にしてます♪

スタンド花

<使用花材>
胡蝶蘭・ダリア(熱唱)・ロマネスコ・バラ(アバランチェ・ウォンテッド)
モンステラ・ハラン・グニユーカリ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
2009/03/19(Thu)
私のジョグコースとして必ず通る神戸総合運動公園でこの時期ある花が咲く。
時期と枝ぶりを見れば梅なのだが咲き姿は見事な桜である。
けど桜にしちゃぁ早咲き過ぎる、、、
と去年は「なんやろ?この花?」と何時も思いながら走り過ぎ去っていた。

それが今年に入り枝に「アーモンド」と札が吊り下げられてました。
みんな何の花だろう?と公園の管理スタッフに問い合わせてたんだろうね。

しかしアーモンドの花って初めて見ました。綺麗ですねぇ!
今年は去年より少し早い開花なようです。暖かいですものねぇ。

暖かいと言えば毎年この時期、我が家の食卓では
「ホタルイカと菜の花のパスタ」がヘビーローテーション入りします。
が!しかし、今年は菜の花の出回りがとても早くて
ホタルイカが出始めた今ではもうすでに菜の花は旬を終えようとしてます。
今年は一度も「ホタルイカと菜の花のパスタ」を食べれそうにありません。
菜の花のほろ苦さとホタルイカのうま味が絶妙にマッチしたお勧めの一品です。
オイルパスタとしてもトマトソースパスタとしても楽しめます♪

アーモンド花
アーモンドの花です。吉野桜みたいでしょ!!
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
鉢植え扱ってます
2009/03/14(Sat)
当店のウェブ展開では生花orアートフラワーアレンジ、
プリザーブドフラワーフレーム、スタンド花などの扱いしか取り上げてませんが
観葉植物や花の鉢植えも勿論取り扱ってます。

先日納品したばかりのミニバラの鉢植え。
ミニバラの鉢植えと言うと一昔前は「日保ちしない」「外じゃないと直ぐに枯れる」
「病気になりやすい」等々のネガティブイメージがつきまとってました。

今でも「外じゃないと育てられない」と言うプロの方もいらっしゃいます。
が!しかし!!耐陰性に優れ、室内環境にも強い品種(ブランド)が実は存在します。
花業界は生産者さんの日々の努力により品種改良が日進月歩で進んでいます。
ですから我々プロの花屋は常にアンテナを張り巡らせてなくてはなりません。
またアンテナを張り巡らせるだけでは駄目でして
例えば去年はこの産地のこの品種は良かったが
今年は駄目駄目と言う事が多々あるのがこの業界。
それに対応するにはやはり目利きが重要です。
お花の持つ生命力のオーラを感じれるようにならなければなりません。
これを習得するには数多くのお花を扱うしかありません。

常にアンテナを張り巡らせ、目や技術を磨き続ける。
そうする事により、常にお客さまの手元に品質の良いお花を届ける事が出来ます。
今回お届けしたこのミニバラも手入れさえして頂ければ屋内でも
四季ごとに必ずお花が咲く品種です。本当に綺麗なんですよこのミニバラ♪

バラの鉢物をお探しのお客さま、、、当店は良いもの扱ってますよ♪

ミニバラ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
篠山ABCマラソン
2009/03/11(Wed)
先日、篠山ABCマラソンに出場して来ました!

兵庫県中部、丹波路の大自然を満喫出来るこの大会、
関門ごとの制限時間が厳しく
平均完走率50~60%の厳しい大会としても有名である。

今回のエントリー人数は最近のマラソンブームの影響もあり過去最多の1万1千人。
主催が朝日放送だけあってゲストの漫才師かつみ・さゆりさん
マラソンランナーの有森裕子さん、市橋有里さんらが大会を盛り上げてくれる。

レース当日はここ最近雨続きだったのが嘘のような快晴!
こりゃさそがし良い気分のレースが出来るぞと思いきや
今回、私はマラソンと言うスポーツの過酷さを嫌と言うほど味わう事になりました。

さて、3月1日午前10時50分、号砲と共にスタート!!
まずは体の調子を確かめようとゆっくりとしたペースで走り出す。
と言うのは、ここ最近、確定申告と公私に渡りバタバタ続きの私、
2月の月間走行距離なんと100kmと言う完全なる練習不足。
そんな練習不足の体と対話しながら10km超えた時点でのタイムは50分ジャスト
キロ5分って練習不足の割に早くねぇ?しかも身体は十分に余裕がある。

20km地点ではかつみ・さゆりさん、有森裕子さん達が
ハイタッチで応援してくれている!
有森裕子さんのハイタッチは力強く熱さが伝わって来た!!何だか胸が熱くなる。

そして25km地点でもキロ5分のペース、、、
スタミナ、脚力共に余裕がある!こりゃ3時間30分台行けるのでは!!
と意気揚々に30km地点を越えたとたん左の大腿四頭筋が攣った!!
そう一週間前のロング走で痛めた箇所だ!
30km付近にはマラソンの魔物が潜んでるとは良く言われる事だが
私は見事にその魔物に襲われた。

攣った部分を軽くストレッチし散らしてまた私は走り出したものの
一歩一歩踏み出すごとに足に激痛が走る、、、。

でも私は走るのを止めない。

私はマラソンをやり出してから自分で決めている事がある。
それは絶対に歩かないと言う事!
自分は走る為にレースに来ている!歩くために来ているんじゃ無い!
身体は壊れても心は絶対に折れない!!と言う気持ちを強く持とうと決めている。

が、しかし、そんなカッコの良い事を言ってても
顔は苦痛で歪み、走る姿はびっこを引きながらの無様の一言につきる。
35km地点でボランティアの少女がエアサロンパスを配っていた。
直ぐに借りて患部に吹き付けるが焼け石に水状態で全く効かない。
すると引っ込み思案そうなその少女が「頑張って下さい!!」
と振り絞るような声で応援してくれた!!
私は思わずその子を抱きしめたくなるほど感激した!
苦痛に歪んでいた顔が自然と笑顔になり
「ありがとう!!」とだけ言って私はまた走り始めた!!

後、7kmちょっと!今の私には気が遠くなるほどの距離。
一キロ、一キロ、悲鳴をあげ続ける肉体と折れそうになる心に渇を入れながら走る。
まさしく苦行。残り2kmの地点で上り坂が見えて来た、、、マジに泣きが入る。
それでも満身創痍で走り続ける私に沿道の方々が暖かい声援を送って下さる。
マラソンをやってると人々の声援って不可能を可能にする位の力があるって痛感する。

さぁ後残り1kmの表示!!
沿道の声援は益々大きくなり自然と足取りも速くなる!
すると身も知らない若いお兄ちゃん二人が
「格好いいぞ~!!ナイスラン!ナイスラン!頑張れ~!頑張れ~!」と
大声で私にエールを送ってくれた!ここでも苦痛に歪む顔が自然と笑顔になった!
そして割れんばかりの声援の中ゴール!!

タイムは3時間49分53秒。

その後、完走したランナーだけに振る舞われる丹波名物の猪汁を頂いた。
あぁ~五臓六腑に染み渡る。
やっぱりマラソンを初めて良かった!!
フルマラソンを満身創痍ながらも完走出来、猪汁が美味しいと感じれる
健康な身体に心より感謝!走る事に理解を持ってくれている家族に感謝!
本当に生きてて良かった!!

今回も走り終えた私は爽やかな風を感じる事が出来ました。

第29回篠山ABCマラソン、、、
西日本では今シーズン最後のフルマラソンレースが終わりました。

篠山ABCマラソン
この記事のURL | ラン | TB(0) | ▲ top
28日後
2009/03/06(Fri)
前の記事にも書いてます居残った一輪挿しのラナンキュラス「リビエラ」
暖房のかかった暖かな部屋でずっと飾られ現在28日が経過しました。
普通の人だとこの咲姿、ラナンキュラスだなんて思わないでしょうね。

恐るべし!!この時期の質の良いラナンキュラスの花保ち!!

ラナンキュラス
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
春到来♪
2009/03/02(Mon)
こちら関西ではお水取りが終われば
いよいよ本格的に春が訪れると言われてます。

そんな三月、ラナンキュラスやチューリップがピークを迎えつつあります!!
まだまだ肌寒い日が続くこの時期、、、
暖かだと咲き乱れやすいチューリップも長く楽しめ
ラナンキュラスに至っては驚異的な花保ちです!

流通経路が発達し通年入手できるお花が多い中
ラナンキュラスやチューリップなどの春のお花はこの時期だけです。
春満載のフラワーギフト♪喜ばれる事間違いなしですよ♪

ラナンキュラス&チューリップ

<花材>
チューリップ(オレンジプリンセス)・ラナンキュラス(エムオレンジ&フレジス)
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。