1 2 神戸のフラワーショップ「レフアフラワーマーケット」店主の徒然草 2007年11月
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマス月
2007/11/30(Fri)
さぁ!12月!忘年会、クリスマス、何かとイベントの多い月です。

主婦の方は年末年始の掃除や料理の段取りを、、、
社会人の方は忘年会で肝臓を酷使する日々を、、、
男子は女子へのクリスマスプレゼントに頭と財布を空にして、、、
女子はクリスマスを待ち遠しく感じたり、疎ましく感じたり、、、

そんな中、当店では真っ赤なトナカイ達が勢揃いして
明日12/1納品&ディスプレイを待ち望んで待機してます。

真っ赤なトナカイ
スポンサーサイト
この記事のURL | 物欲情報 | TB(0) | ▲ top
寒桜
2007/11/28(Wed)
神戸では一時、グッと寒くなったのですが
ここ数日、何だか暖かく感じるのは私だけでしょうか?

さて、今年も後一ヶ月となりました。
例年、この時期になると切り花市場では、枝モノとして寒桜が出始めます。
初春の桜と違い、花はとても小さく1cm強程度なんですが
この寒い時期に純白で凛として咲く寒桜はとても存在感があり綺麗です。

この時期になると私が必ず活けこみに使う花材の一つです。

さて、年末に入りおかげ様で忙しくさせて頂いております。
後、一月、ラストスパートかけて皆様に素敵なフラワーギフトをお贈りし続けます!!

ウィンターアレンジ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
タフ
2007/11/21(Wed)
私の大好きな番組の一つである「プロフェッショナル仕事の流儀」

今回のゲストはヘアデザイナーの加茂克也さん。
独創性のある世界観で支持を得、パリコレやイタリアンヴォーグなどを手掛け
国内外で活躍してらっしゃいます。

私が何時もこの番組を見て強く共感し感動を覚えるのは
どれほど天才と言われる人達でも、悩み、苦しみ、もがき、挫折し
一つの事を成し遂げて行くと言う姿です。

そして、この番組の最後に司会者である脳科学者の茂木健一郎さんが
ゲストに必ず決まった質問をします。

「あなたにとってプロフェッショナルとは?」

今回、加茂克也さんはこう答えました。

「精神的にタフである事ですかね。それだけですね。
精神的に強くないと自分のやりたい事も表現できないと思うのですよね。」

タフ【tough】:丈夫な;たのもしい; 曲げても折れない;頑丈な;粘り強い

本当にそう思います。
かの司馬遼太郎さんも「二十一世紀に生きる君たちへ」と言う著書の中で
「何時の時代でもたのもしい人格を持たねばならない」としています。

そして司馬遼太郎氏は、たのもしくなるためには、こう語ってます。
「もう一度くり返そう。さきに私は自己を確立せよ、と言った。
自分に厳しく、相手には優しく、とも言った。いたわりと言う言葉も使った。
それらを訓練せよ、とも言った。それらを訓練する事で自己が確立されていくのである。
そして”たのもしい君たち”になっていくのである。」

さて、本日の一枚はそんな話とは全く関係の無い
デザートと言う大輪で花弁の多いとても素敵な色調のバラです。

デザート
この記事のURL | 雑感 | TB(0) | ▲ top
11月花き市場便り
2007/11/15(Thu)
ここの所、寒くなって来たなぁ、、、
と!思ってたら今年も後残すところ僅か一ヶ月半!!早っ!!

でもって、花市場ではもう既に春の花であるチューリップや
ラナンキュラス、スイートピーがちらほら出始めています。

でも、やはり主体は季節柄、赤や白のお花が良く動いています。
当店のアレンジも自然と赤系のお花を扱う事が多くなってきます。

今日の一枚はそんな赤系のウィンターアレンジです。

ウィンターアレンジ
この記事のURL | お花のお話 | TB(0) | ▲ top
JAZZシンガー石野見幸さま
2007/11/13(Tue)
癌で余命1ヶ月(家族に告知された本当の余命は2週間)と宣告されながらも
一年以上闘病生活を送りながら、音楽活動に情熱を捧げ続けていた
JAZZシンガー石野見幸さん
が11/8に永眠されました。

私は、テレビを通して石野見幸さんから生きる勇気、強さ、喜びを
改めて教えられていました、、、石野見幸さん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。安からに安からにお眠りください。

MOLESKINE
この記事のURL | 音楽 | TB(0) | ▲ top
手帳 MOLESKINE
2007/11/07(Wed)
ここ数年、手帳と言えば「ほぼ日」の手帳を使ってきました。

痒いところに手が届く仕様で品質も良く、
ユーザーからのフィードバックを受け年々進化している手帳です。

が、この一年間、私的に少し使い辛くなって来つつありました。
主な理由として、私にとって要らないページが多々あるのと
文庫本サイズなので、記述範囲が狭いと言う点が難点なのです。

と言う事で、やっとの事で時間を見つけ
遅ればせながら手帳をロフトまで物色しに赴いたのです。

そして、物色して数分、見つけました!!
今の私にとってほぼ理想的な手帳を!!!

見開きの左に一週間のスケジュール、右にはフリースペース!!
文庫本より二周りほど大きなサイズ!!
必要最低限の内容!!
そして何より撥水加工を施してあるオイルクロス製の表紙に
手帳を綴じるゴムバンドがかっこいい!!男前すぎる!!

色展開は赤と黒。
ちなみにラテン系の私が購入したのは赤!!

その手帳の名は「MOLESKINE」
二百年の歴史を持つイタリア製手帳。
歴代の愛用者はゴッフォ、マティス、ピカソ、ヘミングウェイ等。
メディアでは「プラダを着た悪魔」「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリ」等で使われたらしい。

MOLESKINE
この記事のURL | 物欲情報 | TB(0) | ▲ top
豚せいろ
2007/11/05(Mon)
今日はめちゃ安上がり&めちゃ作るのが簡単&めちゃ美味しい料理を紹介します。
もとネタは大阪の谷町商店街にある冨紗家のメニューの一つです。
かの松田優作さんもお気に入りだったそうです。

それは「豚もやしセイロ蒸し鍋」と言います。

作り方は超簡単!
1.土鍋にたっぷりともやしを盛ります(2人分なら3パック程度)。
2.もやしの山に豚バラ肉を敷き詰めます。
3.火にかけ土鍋より蒸気が噴出したら出来上がりぃ~!!

後はポン酢で食します。
これがね!ホント、超旨いんですよ♪
「あっ」と言う間に大量のもやしが無くなってしまうほどの旨さ!お試しあれ!

さて、今日の一枚は花屋のブログなので
当店の今月のお勧めのお花
「バラ」のアレンジ。
ジプシーキュリオサとロマンティックエンジェルと言うバラです。
双方、とても華やかで大人可愛いバラです。

バラのアレンジ
この記事のURL | 書評 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。